美白になるには?シミ対策として知っておきたい3つのコト

美白になるには?シミ対策として知っておきたい3つのコト

美白は日本女性の憧れですよね。きれいな白い陶器のような肌になりたいと願う女性は多いのでは?

シミ1つない美白肌になる為には、3つの原則を守ることが大切です。10年後、20年後も今の肌を保ちたい方は、必ず守りましょう!

①UV対策

美白になるには?シミ対策として知っておきたい3つのコト1

まず、1つ目は紫外線から肌を守ることです。当たり前の事ですが、意外と実践できてない女性が多いようです。

紫外線から肌を守る事は、美白対策だけではなく、老化防止対策にもなります

そう、紫外線はシミだけでなく、シワの原因にもなる恐ろしいものなのです

地上に降り注ぐ紫外線は、2種類あります。

  • 紫外線A波:シワの原因、老化を促進。
  • 紫外線B波:シミの原因に。

紫外線A波は、冬でも多く降り注いでいて、窓ガラスも通り抜けてしまいます。なので、家の中にいても油断はできません。

1年を通して、UV対策は必要ですが、特に多い5月頃から夏にかけては、徹底的なUV対策が大切です

外出する時は、帽子、サングラス、腕のアームカバー、日傘を準備しましょう!

ただ、夏のバカンスを楽しみたいですし、ファッションにも気を使いたいところです。そんな時は、化粧品を上手く活用しましょう!

UV対策に、日焼け止めも上手く活用する

UV対策に、日焼け止めクリームを活用されている方は多いですよね?

顔や体の露出部分に塗って、外出するかと思います。

日焼け止めクリームに表示されている紫外線のカット効果は、SPF数値やPAと表記されています。

  • PA表示は、「紫外線A波」をカットする指標
  • SPFは「紫外線B波」をカットする指標

SPFの最大数値は50+ですが、日常生活であれば20程度で充分です。

PAの最大値は、++++と表示されています。日常生活であれば、++~+++程度をおすすめします。

日焼け止めクリームの種類によりますが、カット値が高い程、使用感が悪くなることや、肌に負担がかかる場合があります

数値が高ければ良いわけではないので、生活シーンに合わせて選びましょう。

1日中、炎天下の屋外にいる場合や、海や山に行く時は、カット値が最高値のものを使いましょう。

実は日焼け止めを塗る時の量が少ない人が多い

美白になるには?シミ対策として知っておきたい3つのコト2

1番大切なのは、日焼け止めクリームを塗る時の量です。実は、大半の女性が少ないと言われています

SPFの数値は、肌1cm²につき2mgの日焼け止めクリームを塗り、測定しています。これは、かなりたっぷりの量です。

例えば、日焼け止めクリームを測定基準の半分しか塗らなければ、SPF数値の半分の効果しか発揮できません。せっかく塗っても、意味がないですよね?

また、汗や皮脂で日焼け止めクリームが落ちてしまうので、こまめに塗りなおすのも大切です。

しかし、この適正使用量を顔に塗るのと大変なことになります。きっと嫌な方も多いでしょう。

そんな方は化粧下地とパウダーファンデーションで対応する事もできます。日常生活であれば、SPF値20程度のカット効果があるので、充分に対策できます。

パウダーファンデーションは、紫外線散乱剤が使用されているので、紫外線をカットしてくれます

自然な仕上がりで、紫外線もカットしてくれるので、嬉しいですよね。

このように、外出する時も家の中でも、顔にはファンデーションを塗って、紫外線対策を心がけましょう!

面倒だからと、1日すっぴんでいては、無防備で肌の老化が進行してしまいます。

紫外線の影響はすぐにはでませんが、数十年後に現れます。

②基本は保湿

ホワイトヴェール定期便の解約手順3

肌のお手入れの基本は「保湿」です。これは、美白対策に欠かせません

紫外線を浴びると、肌は乾燥しますが、乾燥した状態の肌は、紫外線の影響を受けやすくなります

また、乾燥していると、化粧品の浸透も悪くなります。効果の高い美白化粧品を使用しても、意味がなくなってしまいます

保湿のお手入れは、化粧水と乳液やクリームを肌につけることが一般的でした。

化粧水で水分補給をして、乳液やクリームで水分が蒸発しないように、お肌に蓋をしましょうと言われていました。

しかし、このお手入れでは、乾燥した環境にいると、完全に水分の蒸発を防げないことが分かりました。

なので、保湿効果の高い成分が配合されている化粧品を使うことが大事。

保湿効果が高い成分として「セラミド」や「ヒアルロン酸」もおすすめです。

水分をしっかり挟み込んで、長時間の保湿が可能です。

必ず、化粧水と乳液、クリームのアイテムを使う必要はなく、配合されている成分に注目しましょう

オールインワン化粧品なども最近人気ですが、配合されている成分によって効果に違いがあります。

保湿成分や、美白成分が配合されていれば、1つで美白が叶うので、一石二鳥ですね。

③美白化粧品を取り入れよう

アスタリフトの口コミや評判・効果1

美白を目指したいのなら、美白化粧品を取り入れましょう!

美白成分が配合されている化粧品を取り入れることで、シミの予防ができます。

たくさん美白成分が存在しますが1番は、自身の肌に合う成分を使用しましょう。

まずは、1度サンプルなので試してから購入することをおすすめします。また、美白の効果はすぐにはでないので、最低1ヵ月は使い続けましょう!

以上美白になるには?美白対策として知っておきたい3つのコトでした!

シミ・そばかす対策や美白ができるおすすめのオールインワンゲル5選!人気の美白化粧品も。

美白関連のおすすめ記事

スポンサーリンク

にほんブログ村 美容ブログへ

コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。