豆乳イソフラボンリンクルジェルクリームの口コミ・評価・体験レビュー

今回ご紹介するのは、ドラッグストアで手軽に買えちゃうオールインワンゲル、なめらか本舗の「豆乳イソフラボンリンクルジェルクリーム」です。価格も安く、口コミなどでも人気のあるオールインワンゲルの1つです。

豆乳ジェル1

「サナ」というブランドのなめらか本舗シリーズは豆乳を使ったスキンケア用品として有名。ドラッグストアやバラエティショップで絶対1度は目にしたことのあるあの化粧水と同じシリーズです。

豆乳が美容に良い!と言われ出してから、いろいろな豆乳を使った化粧品を見かけるようになったけれど、なめらか本舗シリーズはその中でも代表格のスキンケア用品といっても過言ではない(^^)

このなめらか本舗シリーズには洗顔フォーム、化粧水、乳液、ボディソープなどいろいろとあるけれど、今回紹介するこのリンクルジェルクリームは「エイジングケア」を目的に開発された商品です。

お値段は100gで1,500円とかなりお手頃価格。含まれる主な美容成分は、「豆乳発酵液」「大豆種子エキス」「レチノール誘導体」「セラミド2」。それぞれの成分や特徴もちょっと紹介しておきます。

スポンサーリンク

豆乳イソフラボンリンクジェルの成分や期待できる効果は?

前述したようにこの「豆乳イソフラボンリンクジェルクリーム」の主な成分は「豆乳発酵液」「大豆種子エキス」「レチノール誘導体」「セラミド2」なんですが、この4つの主な美容成分について簡単に説明しますね(^^

豆乳発酵液

豆乳発酵液には商品名にもついているとおりイソフラボンが豊富に含まれています。

このイソフラボンには肌の潤いを維持してくれる働きや、酸化を防ぐ「抗酸化作用」があります

大豆種子エキス

大豆の種子を水などで抽出したエキスで、コチラもイソフラボンが含まれています。

抗炎症作用もあるのでニキビにお悩みの方にもオススメ

また、美白(メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ)にも良いと言われているので、紫外線を浴びた後のアフターケアとしても向いています。

レチノール誘導体

レチノール誘導体って、一言でいえば「ビタミンA誘導体」のこと。

コラーゲンを作りだしてくれたり、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれる働きがある。エイジングケアとしてはシワ対策として有名

セラミド2

セラミドはもともとヒトの肌に存在するもので、肌の角質層の水分保持に大きく関わります。年齢を重ねると、このセラミドはどんどん減少していってしまうため、外から補う必要があるんですね。

で、セラミドが肌の水分保持力を高めるというのはそうなんですが、「セラミド1」とか「セラミド2」とか、セラミドの後に数字の番号が付いていまして、この番号によって微妙に効能が変わってきます。

じゃあ「セラミド2」は?というと、水分保持力を高めて肌内の水分バランスを保つ働きがあります

その他にも肌の新陳代謝を活性化してくれる「スクワラン」や肌荒れに良い「カンゾウ根エキス」なんかも含まれています。

スポンサーリンク

豆乳イソフラボンリンクルジェルの使用感レビュー

さて、肝心な使用感をお伝えしたいと思います。まず、中身のジェルはこんな感じ。

豆乳ジェル2

白っぽいジェルクリームで、手に取るとけっこう柔らかい感触です。でもとろみはあり過ぎず、指に乗せてもこぼれるほど水っぽいわけでもありません。

個人的にはちょうど良い硬さのテクスチャーですね(^^)延びも悪くない。

豆乳ジェル5

これを実際に肌に塗ってみたいと思うのですが、その前に肌の水分量チェック。洗顔後、何もつけていない状態の乾燥した肌の水分量は…

豆乳ジェル6

38%。梅雨のこの時期でもこの肌水分量…。泣けてきます(T_T)

豆乳ジェル7

それで、実際に塗ってみると…

かなりトゥルンとしたなめらかな肌感になります。すべりも良く、モロモロも出ないのでマッサージにも向いている気がする。これは、ジェルクリームを塗った直後。

豆乳ジェル8

指の腹でやさしくマッサージするんですが、3分ほどたったらかなり肌になじんでしっとりしてきます。肌なじみは早い方だと思います(^^)

豆乳ジェル9

5分ほど経ってから水分量を測ってみると…

豆乳ジェル10

42%まで上がってました(*^_^*)水分量のメーターも1コ増えてます。まずまずといったかんじですね!

スポンサーリンク

豆乳イソフラボン使用感や価格のまとめ

使用感のまとめて書いておきます。

肝心な保湿力なんですが、乾燥肌の人にはちょっと物足りないかも??ジェルクリームを多めに塗ると、少々ベタつきがあるので、多めにつけるのもNG。

個人的には、梅雨の時期や夏場は良いけど冬はちょっとこれだけだとキツイかも、という感じですね(*_*)

リーズナブルなオールインワンって、しっとりするのは最初だけですぐに乾燥しちゃう、という声をよく聞きますが、これはわりとずっと潤ってます。

ジェルを塗ってから寝るまで3時間くらいかかる時があるんですが(笑)、それでも寝る直前に「また保湿しなきゃ…」ということもない。

でも、朝起きた時に、少しTゾーンのあたり、特に小鼻の脇あたりがちょっとオイリーというか、テカっている感じがしました。

私は小鼻の周辺にばかり大きなニキビがよくできるので、コレはコワイ。なので、起きてすぐ洗顔するか、ティッシュで小鼻を抑えて油とりをします(笑)。

朝出かける前の使用はどうなの??というと、コチラは特に問題ナシ。

上から日焼け止めクリームを塗ってもモロモロはいっさい出ないし、下地クリームとの相性は悪くないです(*^_^*)

どちらかというと夜のお手入れよりも忙しい朝向きかな??とも思いました。

スポンサーリンク

詰め替えもあるよ

それとですね、この豆乳イソフラボンのリンクルジェルクリーム、珍しいのがなんと「詰め替え」ができるってところ。ウケる、と思いました。だって、オールインワンゲルの詰め替えなんて初めて見た!

他にもそういう商品はあるのかもしれないけれど、私が住んでいる近所のドラッグストアのオールイワンゲルの棚には、詰め替えが売ってるのはこのリンクルジェルクリームだけでした!シャンプーの詰め替えみたいなやつで売ってました(笑)。

お値段は1,000円ほど。本体が1,500円で詰め替えが1,000円なんてかなりコスパが良いですよね(^^そういう意味でもお気に入り。

顔のスキンケア以外の上記2パターンの使い方は、参考程度にということで、まとめますとこんな感じ。

  • 入っている成分のわりにコスパ◎。詰め替えもある。
  • 乾燥肌の人には夜のスキンケアにはものたりない可能性大。
  • 保湿力はわりと持続する。
  • 朝寝起きは少しベタついてオイリーな感じがする。
  • モロモロはいっさい出ない。
  • 抑毛効果・バストアップ効果を期待して全身のお手入れにもおススメ。

こんな感じですね(^^
塗った後1時間経ってもつっぱった感じはほとんどありません。

豆乳イソフラボンも決して悪くはないオールインワンゲル。お手頃な値段なので試しにという意味でも、ドラッグストアで手軽に買えるという意味でもおススメですが、スペシャルなケアというよりは無難という感じです

おすすめ度:review_303.0/5点

アクセスの多い商品レビュー記事

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。