シミトリーの口コミや評判・効果とレビュー!ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体を配合した医薬部外品

シミトリーの口コミや評判・効果

今回は、1つで「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「化粧下地」「アイクリーム」「パック」「マッサージ」「保湿」の9役をこなしてくれて、おまけにシミ対策までできてしまうオールインワンゲル、「シミトリー」のレビューをさせていただいたのでご紹介したいと思います♪

シミトリーの口コミや評判や期待できる効果、それから使用感のレビューと価格までまとめていきます。

シミトリーの成分結構スゴイ。期待できる効果など

レビューで実際の使用感をお伝えする前に、先にシミトリーの特長を簡単にご紹介したいと思います(^^♪

特長①エイジングケア&美白ケアのダブル配合

シミトリーの特長1

シミトリーの特長は、「フラバンジェノール®」と「ハイドロキノン誘導体」という2種類の強力な美容成分が配合されていること

フラバンジェノール®高い抗酸化作用を持ち、美白にも保湿にも大きく貢献。その美容効果はビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍とも言われている

ハイドロキノン誘導体「肌の漂白」と呼ばれるハイドロキノンの安全性を高めるように作られたものが、ハイドロキノン誘導体

もともとはアルブチンと呼ばれる美白作用の高い成分で、このアルブチンとグルコースを結合させて誕生したのがハイドロキノン誘導体。メラニンの生成を抑えてくれるので、できてしまったシミだけでなく、これからあらわれるシミ予防としても効果が期待できる成分

特長②肌に浸透しやすい独自処方のジェル構造

シミトリーのジェルはヒトの本来の肌構造と同じ構造(ラメラシンクロム)につくられてます。

簡単に言うとどんなに良い美容成分使っても肌に浸透しないと意味がないので、肌の角質まで届き、その後の水分持続力が保たれている構造って感じですね

シミトリーの特長2

おまけに、乾燥による毛穴やしわも目立たなくするという効果も検証されています

特長③医薬部外品なのに低刺激処方

シミトリーの特長3

シミトリーは医学誌にも掲載された医薬部外品です

医薬部外品というのは、一定の効果が厚生労働省より認められていて(“有効成分”といいます)、かつその成分が一定量以上配合されているもののことを言います。

シミトリーの場合、その対象の成分はハイドロキノン誘導体(表記は”アルブチン”になっています)なんですが、肌に与える影響の強さでいうと、「化粧品<医薬部外品<医薬品」という順になります。

効果・効能はそれなりに期待できるけれど、その分肌への刺激も強いというケースが医薬部外品にはけっこうあります。

でも、シミトリーは、パラベン・アルコール(エタノール)・界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・シリコーン不使用の低刺激処方。

シミにしっかり届く医薬部外品なのに、敏感肌の人でも安心して使えるという特長があります。

シミトリーのネット上の口コミがあまりなかった件

実際にシミトリーを購入する前に、ネット上でシミトリーの口コミを調べてみようとしましたが、あの@cosmeさんでの口コミが載ってなくて検索結果のほとんどがアフィサイトっていうカオスな感じですね(笑)。まだ販売してから時間が経ってないからかもですが。。

で、「シミトリー」で検索してみて気づいたんですが、このシミトリーの販売会社であるフォーマルクラインという会社は、あの東洋新薬のグループ会社なんですね。

東洋新薬というのは、17年前からフラバンジェノール®について研究してきた会社で、トクホ(特定保健用食品)許可取得数は200を超えている健康食品・化粧品業界ではかなり信頼のおける会社です。

フラバンジェノール®の研究に関しては、フラバンジェノール®の発祥地であるフランスの大学院と共同研究していたりもするんですね。

シミトリーは広告費をほとんど使っておらず、CMなんかでもいっさい見ないので、いったいどんな商品なんだと気になっていたんですが、あの東洋新薬のグループ会社ということがわかったので、「なんじゃこりゃ!?」というような商品ではないだろうなと思ったわけです。

なので、先入観ナシで、自分で実際に使ってみた乾燥をありのままお伝えしてみようと思います(^^)/

医薬部外品、美白ケアのシミトリーの使用感レビュー

シミトリー

では、気になる実際の使用感をご紹介していきたいと思います(^^♪

注文完了から手元に届くまでは、中3日ほどだったのですが、不思議なことに発送完了のメールは届きませんでした(笑)。

注文確認のメールやその後のメルマガは届くので、メール受信設定の問題ではないと思います。

手元に届く前に「シミトリー通信」というメルマガが届いたのでちょっと驚きましたが(笑)、しっかり商品は届きました。

届いた時は、このようなけっこうがっちりした箱に包装されていました(^^)

シミトリーの包装

お手入れガイドや特典のシートパックも一緒に入っています♪

シミトリー特典シートパック

シルバーの外箱で、内容量は60g。手のひらに乗るサイズです。

中のボトルは、このようなプラスチックの寸胴型のボトルです。

シミトリーの外観

蓋を開けてみると、スパチュラもちゃんとついていました(^^♪

蓋を開けるとスパチュラ

中のジェルは、ほぼ白ですが、真っ白というわけではなく濃い目の白濁色といった感じ。
匂いはいっさいありません。

シミトリーのテクスチャー1

手に取ってみた感じは、柔らかくてぷるんとしていて、水分量の多い軽めのテクスチャーです。

シミトリーのテクスチャー2

のばしてみると、するっとした手触りでかなりのびが良いのが印象的(^^)

肌なじみが良くて、潤い感がかなりあります。

シミトリーのテクスチャー3

この画像では、手に取った分量はかなり多めなんですが、肌になじむのがめちゃくちゃ早くてベタつきがいっさいありませんでした

では、さっそく顔にもつけてみたいと思います♪

とその前に、洗顔後の顔の水分量をチェック。

肌水分チェック

数値は35%とかなり低めです。現在冬本番の直前ということで、かなり空気乾燥が強い時期。

シミトリー使用前の肌水分量

シミトリーでどのくらい肌が潤うのか、楽しみですね(^^♪

使い方が書いてある「お手入れまるわかりシート」には、1回分の分量は「さくらんぼ大(約17mm」とのことだったので、このくらい手に取ってみました。

シミトリーの使用量の目安1

シミトリーの使用量の目安2

これを、「ひたい」「両ほほ」「鼻先」「あご」に乗せて、顔の外側に向かってゆっくりと手でなじませていきます。

柔らかく水っぽいテクスチャーなので、すべりがかなり良くて気持ちいい(*^-^*)

肌にジェルを乗せた直後はこんな感じです。
ぬめりが少ないので洗顔後みたいに顔が濡れているような感じ。

シミトリーの使用感1

通常、ジェルを塗ってから肌にしっかりなじむまでハンドプレスしたりマッサージをするんですが、シミトリーは肌なじみがとにかく早く、あっという間に吸収されてしまうので、30秒くらいでしっとりしてきます。

コチラはシミトリーのジェルを乗せてのばしてからまさに30秒くらいの肌の様子です。

シミトリーの使用感2

とにかくジェルの浸透の早さが印象的だったんですが、その後すぐに肌が「さっぱり」した感じになります

しっとり感ももちろんあるんですが、さっぱり感の方が強く、指で触るとすべすべした触り心地です。

この使用感ってけっこう賛否両論なんじゃないかな?と思うんですが、さっぱりした使用感って、時に「保湿感がいまひとつ…」と思ってしまう場合もあります。
「さっぱり感」と「保湿力の足りなさ」は紙一重なんですね。

私もこのシミトリーを使ったとき、あまりに早くなじみ過ぎて、「べたつかないのは良いんだけど冬の乾燥はこれで大丈夫かな?」と正直不安になりました。

でも、実際シミトリーを塗ったあと水分量を測ってみると、数値は44%とかなり高め。

シミトリー使用後のは打水分量

さらに驚きなのは、その1時間後、エアコンをガンガンつけている部屋にいるにもかかわらず、数値は42%とまだ高め。

シミトリー使用し、1時間後の状態

さらにさらに驚きなのは、次の日の朝も、寝起きすぐに水分量を測ってみたら、42%のままでした(笑)。

で、このシミトリー、その後1週間毎日朝・晩と使ってみたんですが、使用感は相変わらず「さっぱり」「すべすべ」。でも水分量は高く優秀です。中はしっかり潤っているってことなんですね。

肌なじみの早さが抜群なので、「スキンケアを時短したい」「簡単にお手入れしたい」という本来のオールインワンの用途としては抜群のジェルですね

シミトリーの肌なじみ

あと、医薬部外品なのに低刺激、というお話を冒頭でしましたが、本当に刺激が少ないです。肌につけた時の軽さは半端ないですし、たぶんかなり敏感肌の人でも安心して使えそうです。

個人的には、肌の表面の保湿感がもう少しほしいというのが正直なところですが、いかんせんシミケア用のスキンケア用品というのは、保湿感が他の化粧品に劣ってしまうというのはよくあること。

特に、ハイドロキノンは薬として処方される場合、塗った皮膚の部分が乾燥しがちになるという特性があります。これはシミによく効く分、刺激が強いからです。

そのことを考えれば、シミトリーは低刺激で、計測した肌水分量も申し分ないのでまったく問題ありません。

朝は、このシミトリーとリキッドファンデの愛称が抜群に良いです。
乾燥が気になる人は、シミトリーでスキンケアをした後のメイクはリキッドファンデがおススメ。

MEMO

どうしても肌のツッパリ感、まではいかないけれど、乾燥感が何となく気になるという時は、重ね付けで美容クリームを目元と口元に塗るのがベター。

お気に入りの美容クリームがあればそれを重ね付けすればOKだし、ない場合は、「寝る直前にシミトリーをもう1回塗る」これでOKです。

私はシミトリーを洗顔後(もしくはお風呂上りすぐ)にまず塗って、寝る直前にもうひと塗り、手に残ったジェルは手の甲にハンドクリーム代わりに塗ってます(笑)。
なんといってもベタつきが少ないので、手にはもちろん、首、デコルテ、うなじやひじにも使ってます(^^)

シミトリーの価格は??定期便の縛りなどはある??

最後に価格のお話をしたいと思います(^^♪

まず、シミトリーは「1か月ごとに自動的にお届け」の定期便での注文が必須となります。

  • 通常価格:4,980円
  • 定期便:3,685円(26%OFF)

定期便で初回購入した場合、通常価格が4,980円(税抜)のところ、26%OFFの3,685円(税抜・送料無料)で購入することができます(+特典でフェイスマスク1枚)。

2回目以降の価格は20%OFFの3,981円(税抜)。

シミトリーの定期便は回数の縛りはなくて「いつでも解約OK」

実際に解約してその方法もレビュー記事にしましたが、あっさり解約できますので1回だけお試ししたいって方も定期便で問題ありません。

内容量は60g(約1か月分)なんですが、先ほど「シミトリーレビューのまとめ」でもお伝えしたように、「フラバンジェノール」や「ハイドロキノン誘導体」といった有効成分がたっぷり入っているシミケア用品としては価格は安い方だと思います。

普通に美容皮膚科なんかで売られているハイドロキノン配合のスキンケア用品は、1万円を優に超えるものがたくさんありますからね…。

オールインワンゲルで1か月4,000円弱という値段は、わりと平均的なのでめちゃくちゃ安いわけではないけれど、配合されている成分を考えると安い方ではないかな?というのが個人的な感想ですね(^^♪

ちなみに、万が一肌に合わなかった場合、商品お届けから14日間以内であれば全額返金してくれるという保証制度もあるので安心。

「最初の1か月間だけまずはじっくり試してシミケアをしたい」という方は、解約はいつでもOKなのでまずは初回価格の3,685円でお試ししてみることをおススメします♪♪

シミトリーのキャンペーンページを見てみる【26%OFF】

シミトリーのレビューまとめ

ということで、以上がシミトリーのレビューでしたが、まとめるとこんな感じ。

  • シミに効果的なフラバンジェノール®&ハイドロキノン誘導体配合
  • さらっとしたテクスチャーで使用後はさっぱり感が強い
  • 肌なじみがとにかく早く本来のオールインワンゲルとしてはかなり優秀
  • 内側から保湿できて持続力アリ
  • リキッドファンデーションとの相性◎
  • (さっぱり感が強いので)脂性肌で大人ニキビができやすい人に向いてる
  • 刺激がかなり少なく敏感肌の人でもOK
  • 肌表面の乾燥感は少し感じる場合があるので重ねづけか美容クリームとの併用がおススメ
  • 特典のフェイスマスクはツヤ感がかなりUPするのでここぞというときに使う(笑)

といった感じです(^^)

実際シミに効くのかどうかは、おそらく1か月~2か月ほど毎日使ってみる必要がありそうですが、配合されている「フラバンジェノール」「ハイドロキノン誘導体」という2強の美容成分を考えると、十分に効果は期待できると個人的には思います。

特に、「ハイドロキノン誘導体」って成分が入っている美容品は今まで使ったことがなかったのですが、シミにはハイドロキノンがかなり有効、というのは間違いなく言えると思います。

美容皮膚科なんかでも薬として売られているのをよく見ますし、「できてしまったシミ」に対して効果が期待できる唯一の美容成分はハイドロキノンくらいだと私は思ってます。

レーザーなんかでもシミは取れますが、レーザーは皮膚に軽い「やけど状態」を無理やり作らせてシミやほくろを消す、という仕組みなので、施術後にしばらく赤みが残ったりヒリヒリ感が出ることが多いです。何よりかなりお金がかかりますし。

そう考えると、「医薬部外品」とか「スキンケア用品」を用いて本格的にシミケアをする最後の手段は、「ハイドロキノン」だと私は思ってます。

ちなみに、シミトリーを使って肌全体のトーンアップはしたかな?と感じてます。

30歳以上の方で、できるだけ肌に負担をかけずにシミケアをしたい、と思う方にはおススメしたいオールインワンゲルですね♪

シミトリーのキャンペーンページを見てみる【26%OFF】

追記:特典についてくるフェイスマスクはかなり肌ツヤUP

シミトリーを初めて購入した人には特典としてフェイスマスクがついてきます。

コレです。

シミトリーの特典フェイスマスク

シミトリーが届いて、このフェイスマスクのパッケージを取り出してみた時、けっこう厚みがあったので何枚か入っているのかな?と思ったら、中身は1枚。
けっこう分厚いんです。

このフェイスマスクがかなり良くて、これで保湿した後にお化粧をしたらめちゃくちゃノリが良くて驚きました。

シミトリーと同じくフラバンジェノールが配合された美容液マスクなんですけど、中開けてみるとビックリ、白い美容液でかなりヒタヒタになってました(*^-^*)

フェイスマスク使用1

これつけ方がちょっと難しいので説明しますね♪

このフェイスマスク、「実際に肌につけるシート」と「プラスチックシート」と「薄い紙のシート」の3層になってます。

実際につけるシートは1枚なんですけど、両面にプラスチックの硬いシートと薄い紙のシートでサンドイッチされている状態で入ってます。

フェイスマスクを取り出したら、プラスチックシートと紙のシートをはがすんです。

フェイスマスク使い方1

で、実際に肌につけるシートはこちらのプルプルしたシート。
これは「ナタデココマスク」というそうで、本当にナタデココみたいな手触り。
かなり贅沢なフェイスマスクです。
(下記の画像のナタデココマスクの下に見えるアミアミの薄いシートが紙のシートで、これもはがして使います)

フェイスマスク使い方4

顔にしっかり密着してつけるんですが、肌に吸い付く感じがすごく気持ちいいんです(*^-^*)

フェイスマスクの使い方5

このフェイスマスクを10分ほど密着させて、取ったら顔に残った美容液を手でなじませます。

フェイスマスク使い方6

すると、かなり保湿感がアップします。

モチモチ&しっとりした感じ。

フェイスマスク使用後の肌

このフェイスマスクの使い方のコツとしては、「①洗顔後にシミトリーで軽く保湿」⇒「②フェイスマスク装着」⇒「②仕上げにシミトリーでまた保湿」という工程を重ねてからメイクをする。

すると、ものっすごくファンデーションのノリが良く、肌ツヤアップします。

シミトリー使用後のファンデーションのノリ

私はたまたま、夜ではなく昼間にこのフェイスマスクを使ってみて、そのあと出かけるためにメイクをしたんですが、その日会った友人に「どうした!?今日めちゃくちゃ肌ツヤ良いんだけど!(笑)血色もいい!」(←私はもやしっ子のためいつも顔色が良くないんです)と驚かれました。本当に。

自分では、「ファンデーションのノリが良くなったなぁ~」程度に思っていたんですが、友人から言われた言葉でフェイスマスクの効果をかなり実感しました。

シミトリーとダブルで使うとめっちゃ効果的です。

シミトリーのキャンペーンページを見てみる【26%OFF】

以上シミトリーのレビューでした。

美白関連のおすすめ記事

スポンサーリンク

にほんブログ村 美容ブログへ

コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。