安くておすすめ!プチプラで購入できるオールインワンゲルまとめ

今回は価格重視で安いプチプラオールインワンゲル、ネット限定の商品や、ドラッグストアやAmazon、楽天などで購入する事ができる市販のオールインワンゲルも紹介していきます。

オールインワンゲルってホントに種類が多くて、市販の物もありますし、ネット限定の商品もあり価格もピンキリでどれを選んでいいのか迷いますよね。

オールインワンジェルの口コミとかランキングサイトって多いんですが、ステマが多いし信じられない部分も多いので、口コミ・評判の良いオールインワンゲルを1つ1つ実際に使って比較、使った商品の使用感や効果を正直に記事にかいてみました

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

安くておすすめのオールインワンゲル人気ランキング

基本的に肌に良い効果が期待できる成分が入っている商品ってそれなりに価格も高いです。

もちろん安くて良い物であればいいのですが、保湿力が足りなくて別に保湿が必要だったり、ポロポロとカスのような物(モロモロ)がでる商品もありますので成分なども考慮して選ぶのがベター

今回は私自身も色々な商品をレビューしてきましたが、コスパが良いオールインワンゲルを紹介していきます。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-1

コスパ的に最強なのがこのキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ!

プラセンタジュレは質の高い「馬プラセンタ」が豊富に配合されている多機能オールインワンゲル。

キレイ・デ・ボーテで採用されているのが国産馬プラセンタエキス、国産のサイタイエキス、国産の馬油と業界でも注目の国産の馬にこだわって作られているっていうのがポイント

「潤い」「ハリ」「透明感」「キメ」といったエイジングケアには欠かせない肌作りをサポート。

また、サティス製薬社と共同で研究を重ね、独自製法で開発された高機能の「天然ジェル」を採用。

この独自製法で作られた天然ジェルは、オイルを含まず、水分の蒸発も防いでしっかりと角質層まで届けられるような特殊な構造になっています。

その水分浸透量は通常のジェル(合成ジェル)の2倍。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-3

テクスチャーは、商品名に「ジュレ」とつくだけあって、ものすごい弾力のプルンとしたジュレかと思いきや、延ばしてみるとものすごくなめらかで柔らかい触感。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-9

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-10

肌の水分量も、プラセンタジュレをつける前が39%だったのに対し、ジュレをつけた後は47%までUP。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-12

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-16

さらに手持ちのクリームファンデーションと混ぜて使ってもOKという優れものです(^^)

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-21

乖離することなくしっかりと混ざり合い、よりしっとりとした質感のファンデーションに早変わりしてしまうんです。(画像はクリームファンデーションではなくBBクリームです)

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-19

天然ジェルで作られているだけあって、浸透力は抜群。ジュレを塗ってすぐ後と、しっかりなじみきった後の肌の質感はかなり変わり毛穴が目立たなくなりきめ細かさが上がります。

最近お気に入りで毎日使っていますが、 肌の感じがトーンアップしたように感じます。モロモロもでません

価格は以下の2パターン。容量はタップリ150gで「2ヶ月分」です。

  • 定期コース:2,980円(40%OFF)
  • 単品:4,980円

定期コース自体は回数の縛りはありません

実際に定期コースの解約もレビューしましたが発送の10日前ならいつでも解約できます。「1回だけ試したい!」って方も定期コースでOKです。

1本(150g)で2ヶ月分なので定期便の初回価格(2,980円)で購入した場合、朝・晩と1日2回使ったとしても「1か月1,490円」

国産のプラセンタでこの価格なのでコスパ的には最強です

これまでたくさんの商品をレビューしてきましたが、これだけコスパが良く、かつ質の高いオールインワンゲルはなかなかないのでは?と正直思いました。

1か月あたりのスキンケア代換算で1,500円を切る、というのは、私が今まで試してみた数多くのオールインワンゲルの中では最安の部類ですね。

支払い方法は「NP後払いwiz(商品に同封の請求書でコンビニや郵便局などで払えるやつ)」「クレジットカード」「代金引換」の3種類が選べます

プラセンタジュレのキャンペーンページを見てみる

おすすめ度: 評価4.9/5点

スポンサーリンク

メディプラスゲル【リニューアル版】

価格が安いけどそれなりの商品を選びたい!!」という方には累計販売数600万本突破・モンドセレクション3年連続金賞受賞など知名度も高いメディプラスゲル。

「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」。1本で4役のオールインワン

以前はモロモロが出やすく、個人的にあまりおすすめはしていなかったメディプラスゲルですが、2016年の5月にリニューアルしてました。

価格も手頃ですし「@コスメ」などですごく良いクチコミが多かったので、リニューアル後のメディプラスゲルを改めてレビューしてみました。

メディプラスゲルはポンプ式なので非常に清潔で使いやすいです。

美肌の湯「玉造温泉」の温泉水をはじめ美容成分が66種類入っているんですが、これは他のオールインワンゲルとくらべてもかなり多い。

メディプラスゲル特長-2

「3種類のヒアルロン酸」「2種類のコラーゲン」「3種類のセラミド」「アミノ酸」「ビタミンC」、それに「プラセンタエキス」を1本にギュッと凝縮しているので肌のコンディションを整え「保湿力」「持続力」「ハリ・弾力」「肌荒れ防止」「角質柔軟」と言った効果が期待できます。

メディプラスゲル特長-3

メディプラスの社長さん自身が極度の肌トラブル持ちで、肌に優しい化粧品を求めていた背景があり、防腐剤など、余計なものは一切入っていません

肌のしっとり感ももちろんあります(^^)

肌アップ

以前出やすかったモロモロもリニューアル後出なくなり、保湿力も以前よりかなりアップしてました

お値段は今までと変わらず初回キャンペーン2,996円(1,000円OFF)。送料無料。他商品サンプル付き

メディプラスは1本でたっぷり2ヶ月分の容量(180g)なのでキャンペーン価格であれば1ヶ月あたり1,498円。

1本で約2ヶ月使える容量(180g)というのはコスパがスゴく良いですし30日間の返金保証もあります。

さらに特典でサンプルもいろいろ付いてました。特典多すぎ(^^)

MEMO

Amazonとか楽天でも見かけるのですが、コレってリニューアル後の商品?それとも以前の?という部分が不安がありますし、価格も定価なのでちょっと微妙なので、公式サイトの方が安心感はあります。

メディプラスゲル定期便の解約手順をレビューして記事にしてますが、定期便は回数の縛りがないため、次回発送10日前までならいつでも解約可能です。1回だけのお試しも定期便でOKでした。

メディプラスゲルのキャンペーンページを見てみる

という訳で定期便の解約は非常に簡単ですし、評判もコスパも良いオールインワンゲルです。

おすすめ度: 評価4.6/5点

スポンサーリンク

フィトリフト

フィトリフト成分2

「手頃な価格で効果的なオールインワンを選びたい!」って方に支持されているのがシワやたるみの対策もできるオールインワンゲル「フィトリフト」です。

「10秒でピーン」でお馴染み、強い復元力を持つジェルのフィトリフト。

フィトリフト7

フィトリフトは1つで5役のオールインワンゲルです。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • パック
  • クリーム

たるみ対策にはなんといっても肌の弾力アップが欠かせません。顔の表情筋をトレーニングすることでもたるみ防止にはなりますが、しっかりと必要な美容成分も補給したいところ。

こちらのフィトリフトは、一度手でぐちゃっと崩してしまったゲルも、10秒であっという間にもとの形状に戻ってしまうほどの復元力を持ちますので、たるみやシワでお悩みの方にも人気のオールインワンゲル。

フィトリフト復元

ジェル自体は最初はわりと硬めで弾力があるんですが、スパチュラで取り出すとだんだんトロッとしてきます。

ケア自体は3分程度なので時間のない時はホントに楽。

しっかりなじませた後はかなりのモッチリ感!

よく、化粧水や乳液、美容液、クリームと重ねづけしてしばらくたつと、ちょっと油が浮いてくる?というか、オイリーな感じになったりすることがあると思うんですがそういうこともないです。

肌水分量をチェックしてみると36%から42%までアップ。しかもこの状態が結構持続します

フィトリフト3

ちなみにオリジナル成分「フィト発酵エキス」は「ヒアルロン酸の6.14倍の保湿力」「コラーゲンの3.13倍の弾力」「プラセンタの2倍のハリ」というのが特長。

「コメセラミド」や「スーパーヒアルロン酸」といった貴重な保湿成分も入ってます。

私の場合は比較的乾燥肌なんですが、乳液や化粧水などを使わずこれ1つで済むという部分で優秀なオールインワンです。モロモロもでません。

ネット限定の商品って定期便の商品が多いのですが、フィトリフトは単品での初回お試しができます

フィトリフト単品が初回キャンペーン価格1,980円【60%OFF】。容量は50g(約1ヶ月)

たるみやシワ対策などアンチエイジングもできるオールインワンゲルということを考えるとコスパは悪くない。

定期便とかではなくて単品が60%OFFなので気軽に試せます。

支払い方法は「クレジットカード」「代金引換」の2種類から選択できます
フィトリフト初回お試しキャンペーン【60%OFF】

MEMO

フィトリフト単品での割引も非常にお得なんですが、定期便は79%OFFのキャンペーンもあります。

  • フィトリフト2個
  • ふきとり化粧水

の3つで2,980円のセット「続けてお試しキャンペーン」というのが79%OFFになってます。

フィトリフト限定

定期便の縛りなしのいつでも解約可能で返金保証付き。ただし初めてフィトリフトを購入される方限定となっています。

一応変更はあるかもなので自分で確認をお願いします。
フィトリフト続けてお試しキャンペーン(定期便)【79%OFF】

単品のキャンペーン(60%OFF)はこっち。
フィトリフト初回お試しキャンペーン(単品)【60%OFF】

という訳で。

  • 1つで5役+エイジングケアもできる
  • 保湿力がありモッチリ感がある。
  • ポロポロとカス(モロモロ)が出ない
  • 返金保証がある。
  • 初回は60%OFFで単品購入もできるここポイント高い!

おすすめ度: 評価4.7/5点

支払い方法は「クレジットカード」「代金引換」の2種類から選択できます

シミウス ホワイトニングリフトケアジェル

ホワイトニングリフトケアジェルの評判-1

ホワイトニングリフトケアジェルは、シミウスというブランドの中のオールイワンゲル。「シミ対策」に注目して作られたオールインワンゲルで、「化粧品」ではなく「医薬部外品」

医学雑誌にも掲載された実績のある商品で1つで10役を担うオールインワンゲルです。

商品はこんな感じ。

リフトケア6

このプルプルのジェルはかなりの弾力。

リフトケア8

半透明や白濁色のジェルはよくあるけれど、ここまで透明度の高いものは見たことがない(笑)ほぼ透明です。

シミウスの最大の特長は「隠れているシミ」にアプローチ。シミの原因であるメラニンの生成をしっかり抑制という点

また、既にできてしまったシミやメラニン対策にはジェル+マッサージによってターンオーバーを活性化し、老廃物を出すことでケアするというスタンスです

夏の紫外線対策・シミ対策に重要なのが次の2つ。

  • 美白対策:シミの原因、メラニンの生成、進行を抑えること←シミウスはこっち
  • UV対策:UV(紫外線)ダメージから肌を守ること(日焼け止めなど)

美白ってシミを予防することができる物、また、くすみをなくして、自身のもともとの肌色を目指すことです

美白効果を最大限に発揮できるのは、1年を通して毎日美白化粧品を使用すること。紫外線が多い、春夏にしか使用しない方もいますが、美白対策にはなりません。

その点オールインワンジェルであれば時間のない方でも続ける事ができますし、美白ケアが本当に楽です

シミウスアップ

【シミウスのメリット】

  • 製薬会社が作っているシミ対策のための商品
  • 化粧品ではなく医薬部外品
  • 医学誌掲載の実績
  • オールインワンなのでケアが本当に楽
  • 結果的に1つで済むので経済的
  • しかも30日間の返金保証付き

そういう意味で爆発的に売れているメガヒット商品です。

さて、人気も認知度も高いホワイトニングリフトケアジェルですが、価格は2タイプ。

  • 定期便:3,795円(20%OFF)
  • 単品:4,743円+送料

定期便の解約は私も実際にレビューしましたが「次回発送の10日前ならいつでも(1回だけでも)解約可能」です。

なので1回だけ試してみたいって方も定期便で問題はありませんし、30日間の返金保証もついてます!

シミをこれ以上増やしたくない!10年後もこの肌をキープしたい!という方におすすめのオールインワンです。

おすすめ度: 4.6/5点

ホワイトニングリフトケアジェルのキャンペーンページ

※支払い方法は「クレジットカード」「代金引換」「後払い(郵便局・コンビニなど)」の3種類から選択できます。

ちふれオールインワンジェル

ちふれ3

ちふれはプチプラコスメとしてとても有名で幅広い年代の女性から人気の化粧品ブランド。このちふれのオールインワンジェルは保湿力があり、価格が安いため遠慮無く使えます。

108gで800円という値段で詰め替えもあるので非常に安いですし、ドラッグストアなどでも買える市販のオールインワンゲルです。

成分的にはヒアルロン酸以外に、トレハロースという保湿成分が含まれるため、肌に塗るとモチっとした感触になります。

中身のジェルは、こんな感じです。

ちふれ4

色はほぼ真っ白で、とろみはあるけれどそこまで水分量は多くない。

ちふれ5

ドバっとこぼれるほど柔らかくはないけれど、ある程度のとろみはあってやわらかいクリームに近いかな?手の甲に塗るとこんな感じで、なめらかさがあります。

ちふれ6

とにかく肌の乾燥をなんとかしたいという方におすすめ。逆に、脂性肌(オイリー肌)の人にはベタつきを感じる場合があるかも。ボディに使うのは避けた方が良さそう。「とにかく安い(コスパが良い)」というのが強み。

オールインワンゲルってモロモロ(カス)が出るものがあるのですが、ちふれではモロモロはでませんでした。

  • 価格:800円
  • モロモロがでない
  • 保湿力がある
  • 詰め替え用アリ:700円

価格はプチプラで特別に目を引くような美容成分は含まれていないため、スペシャルなケアとかエイジングケアという訳にはいきませんが、普段使いにというのであればコスパの良い商品です。

おすすめ度:review_353.7/5点

ちふれオールインワンジェルのレビューはこちら。

ちふれオールインワンジェルの体験レビュー

肌ラボ 極潤UVゲル

UV対策3

「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」「パック」「UVカット(日焼け止め)」「化粧下地」の7役をこなしてくれちゃうオールインワンゲル。90gと容量もそこそこあって、保湿だけでなくUV対策と化粧下地まで完了しちゃうからかなり重宝してるオールインワンゲルの1つです。

SPF50にPA++++と高いUV効果のあるのが特徴のオールインワンゲルで普通のドラッグストアなどでも購入できます。

日焼け止めよりもなめらかで保湿力があり、腕や首、デコルテにも使えます。白浮きせず、化粧下地としても使えるオールインワンゲルですが、通常のスキンケア用オールインワンゲルよりも肌への負担は大きいので朝専用として使うのがおすすめです。

90gで1,500円。朝のみの使用であれば1.5か月くらいは持ちそう。ボディにも使うと減りはもっと早いので1か月もたない場合もあるかと思います。

中身のクリームはこんな感じ。

UVゲル2

色はほぼ真っ白で、かなりなめらかなクリーム。水っぽいかんじがして、サラッとしたかなり柔らかいとろみのテクスチャー。

UVゲル3

蓋を開ける時にななめにするとうっかりクリームをこぼしてしまうほど柔らかい。

UVゲル4

通常のスキンケアとして使うには若干保湿不足なので、保湿力を補うために別の化粧品との併用する必要があるかな?と思います。

  • 価格:90gで1,500円
  • モロモロは出ない
  • 詰め替え用:なし

おすすめ度: 3.5/5点

肌ラボ 極潤 UVホワイトゲルのレビューはこちら。

肌ラボの極潤シリーズ「UVホワイトゲル」使用感や効果を体験レビュー!

セザンヌ 薬用美白大人のねりジェル

セザンヌ3

「グリチルリチン酸ジカリウム」と「トラネキサム酸」の2種の有効成分を含む医薬部外品。肌が荒れているときなんかには安心して使えます。

容量は65gと少量だけれど値段は880円と安いです。100g換算しても1,500円もしない。グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用もあるため、肌が荒れがちな人はもちろん、背中やデコルテのニキビが気になる時にも使えます。

中身のジェルはこんなかんじです。

セザンヌ5

色は薄いクリーム色で、ジェルそのものは弾力が程よくあり、けど硬すぎないテクスチャー。

セザンヌ6

保湿力は880円という値段にしては〇ですが、化粧下地として使うには部位によっては乾燥しますので、美容液や保湿用のクリームと併用するのがベター。

  • 価格:880円
  • モロモロがでない
  • 保湿力がある
  • 詰め替え用:なし

おすすめ度: 3.6/5点

セザンヌ薬用美白大人のねりジェルのレビューはこちら。

セザンヌの「大人のねりジェル」は効果あり? 体験レビューしてみました

豆乳イソフラボンリンクルジェルクリーム

UVゲル21

イソフラボンには肌の潤いを維持してくれる働きや、酸化を防ぐ「抗酸化作用」があるということで、保湿だけでなく小ジワなどを防いでくれる作用もあるためエイジングケアに向いている成分です。

また成分の1つ「大豆の種子エキス」にもイソフラボンが含まれていまれていて、抗炎症作用なども期待できる成分も含まれています。

白っぽいジェルクリームで、手に取るとけっこう柔らかい感触です。でもとろみはあり過ぎず、指に乗せてもこぼれるほど水っぽいわけでもありません。

豆乳ジェル3

個人的にはちょうど良い硬さのテクスチャーですね(^^)延びも悪くない。

豆乳ジェル5

肝心な保湿力なんですが、乾燥肌の人にはちょっと物足りないかも??ジェルクリームを多めに塗ると、少々ベタつきがあるので、多めにつけるのもNG。その点が少し残念。

  • 価格:100gで1,620円
  • 保湿力:若干弱い
  • モロモロがでない
  • 詰め替え用アリ:1,100円

おすすめ度: 3.5/5点

豆乳イソフラボンリンクジェルクリームのレビューはこちら。

豆乳イソフラボンリンクルジェルクリームの口コミ・評価・体験レビュー

シンプルバランスうるおいジェル

ドラッグストアで1,000円で買えちゃう市販のプチプラオールインワンゲル。

ごく普通の、白濁色のプルンとしたジェルなんですが、実際手にとってみると、だいぶ水っぽくて柔らかいです。

シンプルバランス5

粘り気が少なく、オールイワンゲルのわりにはサラサラしてます。

シンプルバランス6

で、ハンドプレスで肌になじませた後の感じが、コチラ。かなりしっとりします。

シンプルバランス11

少々ベタつく感じがあるので、適量がオススメ(*^_^*)

シンプルバランスのうるおいジェルの特徴をまとめますと、こんな感じ。

  • 1,000円で100gとコスパが良い!安い!
  • 3種のヒアルロン酸がメイン成分でよけいなものが入っていない。
  • シンプルケアしたい人におススメ。
  • ジェルだけど軽いのでオイリー肌さんにも向いてる!
  • 乾燥肌の人はちょい足しがオススメ。
  • 低刺激なのでボディ(部分使い)もできる。
  • モロモロはでない

そして、このうるおいジェル、「化粧下地効果」もあるので、時間のない朝にもぴったりなんです。

プチプラだけどそれなりにちゃんと使えるオールインワンゲルはないかな??と思っていた方は、一度ドラッグストアでチェックしてみてはいかがでしょうか(^_-)-

おすすめ度:review_353.5/5点

シンプルバランスうるおいジェルのレビューはこちら。
【ウテナ】シンプルバランスうるおいジェルの体験レビュー

【人気急上昇中】ピックアップ商品 コンシダーマル

コンシダーマル

コンシダーマルは1本で「ブースター」「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」「パック」の6役のオールインワンで、最近口コミで爆発的に売れているオールインワンの1つ。

ラメラ構造に注目し化粧品そのものを、肌と同じラメラ構造にしてしまった世界初の特許技術品

紫外線などの外的ダメージにより崩れたラメラ構造を整えるために、ローションそのものがラメラ構造になっていて、水分の蒸発を防ぐのが特長。

コンシダーマル3

ラメラテクノロジーがすごいのは水溶成分も油溶成分も約2倍浸透させることができます

使用感としては

  • とろみのあるローションタイプで伸びが抜群に良い
  • 肌なじみが早くすぐにお手入れが完了する
  • 化粧ノリがかなり良くなるため忙しい朝でも◎

という感じ。

想像以上にとろみのあるテクスチャー。色は白濁色で、匂いはまったくしません。

コンシダーマルリニューアル6

実際、ベタつくこともないし、かなりのしっとり感があります。保湿力も優秀で肌の水分量も37%から42%までアップ!

コンシダーマル18

コンシダーマルが肌になじんだ後のアップ。

毛穴って、保湿をしっかりするだけでも全然目立たなくなるんだってちょっとビックリしました

コンシダーマルの価格は下記の通り。

  • スタンダード(定期便):3,456円(30%OFF)
  • プレミアム(定期便3回縛りだけど90日間返金保証):2,268円【半額】
  • 通常の単品価格:4,980円+600円(送料)

容量は50gで約1か月分。当然ながら定期便が安くなっています。

最近新しく追加されたプレミアム定期便は「最低3回継続が条件」になりますが、90日間の返金保証がついてます。

1回だけお試ししたい方は「スタンダード(30%OFF)」がおすすめ(スタンダードはいつでも解約OK)。

実際に私もスタンダード定期便で申し込みをして1回目使ってみてから解約をしてみたのですが定期解約はあっさりできました。

なので1回だけのお試しなら「スタンダードの定期便」が推奨です

コンシダーマルは私も現在2本目を使ってますがかなり良いです!個人的におすすめ!

おすすめ度: 評価4.7/5点

支払い方法は「クレジットカード」「代引き」「後払い(郵便局やコンビニなど)」「AmazonPay」の中から選べます

コンシダーマルのキャンペーンページを見てみる

以上コスパの良い商品を中心に紹介してみました!

今紹介したような医薬部外品、シミ、シワ、ニキビそれぞれ対策商品も揃えてランキングにしてますので、もっと色々な商品を比較してみたい方は下記の総合ランキングもどうぞ!↓↓↓

市販のオールインワンジェルのメリット・デメリット

基本的にオールインワンゲルは「市販で購入できる物」と「公式サイトで購入する物(ネット限定の商品)」に分ける事ができるのですが、ネット限定の商品の場合はこだわりのオリジナル成分などで差別化されている商品が多い印象です。

そのため、たるみ、シワ、シミなどアンチエイジングまでしたい!という場合にはネット限定の商品も選択肢の1つに入れてみる事をおすすめします。

ネット販売のオールインワンゲルに比べて安い!というのが市販のメリットの1つです。

市販のオールインワンゲルは、よく耳にするような有名化粧品メーカーから販売されているものが多く見られ、値段もネット販売されているオールインワンゲルと比べると安い物が多いです。(もちろん、化粧品メーカー・ブランドによっては高価なものもありますが)。

私がふだん良く行く近所のドラッグストアでは、ざっとスキンケア用品の棚を見渡したところ、オールインワンゲルはだいたい安いものだと800円台、少々お高めのものでも2,000円程度のものが多い印象です。

本品以外に詰め替え用のものが売っているケースもあり、気に入ればより安価なお値段で継続できるのも〇。

市販のオールインワンゲルは、比較的安価で手軽に購入ができますが、「含まれる美容成分」に突出した素晴らしさやこだわりがあまりないように感じます。(あくまで個人的な見解ですが)。

もちろん、各商品の「売り」として、「ヒアルロン酸がこんなに入ってる!」とか、「セラミドが入ってる!」とか「添加物フリー!」とか、いろいろとお肌のお悩みに応じた成分を配合しそれを押し出してはいるものの、使い心地や効果についてはそれほど大きな差はありません。

どちらかというと、「使用感」、つまり、オールインワンゲルを実際に塗った後のお肌の保湿感や弾力はどんな感じ?といった点を重視していて、実際に継続して使用した場合本当に効果が実感できるか、お肌に変化はあるのか?といった点についてはあまり期待できないかな?と個人的には感じてます。

また、市販で売られているオールインワンゲルのメーカーや販売会社は、オールインワンゲル以外にも大量の商品を開発、生産していることが多いです。コスメ、ヘアケア用品、バス用品、生理用品などなど。

ドラッグストアに必ず置いているような商品ほど、大きな会社から販売されていることが多いため、「オールインワンゲルへのこだわり」もその分薄く感じます。

ただその分安く購入できるのはメリットですね。

ネット限定のオールインワンゲルのメリット・デメリット

ネット限定で売られているオールインワンゲルは、商品へのこだわりが非常に強く、販売会社独自で研究・開発された臨床試験で効果が実証されている美容成分が含まれていたり、1つのスキンケア用品が完成するまでにものすごい時間をかけていたりと、お肌の悩みを解決するためのこだわりがかなり強いです。

独自の研究成分はもちろん、「医学誌に掲載」とか「ランキング独占」するようなオールインワンゲルはネット限定の物が多いですよね。

もちろん、ネット限定のメーカーでも、コスメやヘアケア用品など多くの商品ラインナップを持っているところもありますが、商品1つ1つに込められたこだわりは市販のものにくらべ大きいのが違いになってきますので目的別に選んでみるのもおすすめです。

以上安くておすすめのプチプラのオールインワンゲルの紹介でした。

総合的な人気ランキングページも用意してますので、以下の記事もどうぞ。

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。