安くておすすめ!プチプラで購入できる市販のオールインワンゲルまとめ

安くておすすめのオールインワン

今回は2018年最新の価格重視で安いプチプラのオールインワンジェル、ドラッグストアやAmazon、楽天などで購入する事ができる市販のオールインワンゲル(ジェル)も紹介していきます。

最近はネット限定の商品でも初回はお試し価格で返金保証付きの商品も多くなってきてますので、キャンペーンを上手く利用して質の良い商品も使ってみると違いが感じられて楽しいですよ(^^)

市販の商品であれば詰替用のある商品もあってお得なものもありますので、そのへんも一緒に紹介していきます。

スポンサーリンク

安くておすすめのドラッグストアで買えるプチプラオールインワンゲル

ドラッグストアなどで購入できるプラチラのオールインワンです。それぞれ口コミ・使用感レビュー記事もあります。

ちふれうるおいジェル

ちふれ3

ちふれはプチプラコスメとしてとても有名で幅広い年代の女性から人気の化粧品ブランド。このちふれのオールインワンジェルは保湿力があり、価格が安いため遠慮無く使えます。

108gで800円という値段で詰め替えもあるので非常に安いですし、ドラッグストアなどでも買える市販のオールインワンゲルです。

成分的にはヒアルロン酸以外に、トレハロースという保湿成分が含まれるため、肌に塗るとモチっとした感触になります

ドバっとこぼれるほど柔らかくはないけれど、ある程度のとろみはあってやわらかいクリームに近いかな?手の甲に塗るとこんな感じで、なめらかさがあります。

ちふれ6

  • 価格:800円
  • モロモロがでない
  • 保湿力がある
  • 詰め替え用アリ:700円

価格はプチプラで特別に目を引くような美容成分は含まれていないため、スペシャルなケアとかエイジングケアという訳にはいきませんが、価格が安いので普段使いに遠慮なく使えるのがメリット。

おすすめ度:review_353.7/5点

とろんと濃ジェル 薬用美白

とろんと濃ジェル薬用美白パッケージ

とろんと濃ジェル薬用美白は1個で6役(化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック効果、化粧下地)。

豆乳発酵液に加え、しみ・しばかすを布施府美白有効成分「高純度アルブチン」を配合している医薬部外品

とろんと濃ジェル薬用美白テクスチャー

肌の上でとろけるように馴染む温度依存性のある形状記憶ジェルは肌の熱でとろけるように柔らかくなります。

パックしているような肌が守られている感じがあり、しっかりスキンケアした後のような肌感触が味わえます。毛穴がふっくらして、ツヤ感も出ます!

とろんと濃ジェル使用感

ただ馴染むのにちょっと時間がかかるのとベタつきがあります。

  • 1つで6役のオールインワン
  • 美白有効成分アルブチンを含む医薬部外品
  • 保湿力弱めで若干ベタつきあり
  • 容量100g
  • 通常価格:1,296円(税込み)
  • 詰替え用あり:1,080円

とろんと濃ジェル薬用美白の口コミやレビューはこちら。

おすすめ度:review_353.7/5点

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX

アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX1

「引き締め」と「うるおい」に着目した人気のエイジングケア向けオールインワンゲル。ドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」。

パッケージの後ろ側には成分表がありますが、かなりの種類の美容成分が配合されていることにビックリ。成分一覧がズラッと羅列されています。

アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX5

見た目はとてもプルプルしていて、水っぽい感じかと思いきや、指でひとすくいしてみると、意外とコックリとしたなめらかなゲル。

アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX7

ドクターシーラボアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXの使用感としては

  • 見た目よりもコックリとしたなめらかなテクスチャー
  • 延びがかなり良く肌なじみも◎
  • うるおい感ももちろんあるけれどハリ感の方がより大きい
  • ベタつきが気になる方にはおすすめしない
  • 毛穴が引き締まる感じが実感できる
  • 首やデコルテのケアにはあまり向いていない

「ハリの低下やたるみが気になる」「(たるみによって)毛穴の開きが目立ってきた」「早めにエイジングケアをしたい」という方にはおすすめ

価格がちょっと高めなんですが、Amazonや楽天など通販でも人気のある商品です。まとめ買いで安くなるキャンペーンなどもやってます。

ドクターシーラボ公式サイトのキャンペーンページで確認しておいて下さいね!

肌ラボ 極潤UVゲル

UV対策3

「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」「パック」「UVカット(日焼け止め)」「化粧下地」の7役をこなしてくれちゃうオールインワンゲル。90gと容量もそこそこあって、保湿だけでなくUV対策と化粧下地まで完了しちゃうからかなり重宝してるオールインワンゲルの1つです。

SPF50にPA++++と高いUV効果のあるのが特徴のオールインワンゲルで普通のドラッグストアなどでも購入できます。

日焼け止めよりもなめらかで保湿力があり、腕や首、デコルテにも使えます。白浮きせず、化粧下地としても使えるオールインワンゲルですが、通常のスキンケア用オールインワンゲルよりも肌への負担は大きいので朝専用として使うのがおすすめです。

90gで1,500円。朝のみの使用であれば1.5か月くらいは持ちそう。ボディにも使うと減りはもっと早いので1か月もたない場合もあるかと思います。

中身のクリームはこんな感じ。

UVゲル2

色はほぼ真っ白で、かなりなめらかなクリーム。水っぽいかんじがして、サラッとしたかなり柔らかいとろみのテクスチャー。

UVゲル3

通常のスキンケアとして使うには若干保湿不足なのと、肌への負担は大きいのでピンポイントで使うのがおすすめです。

  • 価格:90gで1,500円
  • 日焼け止め効果がある多機能オールインワン
  • 保湿力は弱く、肌への負担は大きめ
  • モロモロは出ない
  • 詰め替え用:なし

肌ラボ 極潤 UVホワイトゲルのレビューはこちら。

おすすめ度: 3.5/5点

セザンヌ 薬用美白大人のねりジェル

セザンヌ3

「グリチルリチン酸ジカリウム」と「トラネキサム酸」の2種の有効成分を含む医薬部外品。肌が荒れているときなんかには安心して使えます。

容量は65gと少量だけれど値段は880円と安いです。100g換算しても1,500円もしない。グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用もあるため、肌が荒れがちな人はもちろん、背中やデコルテのニキビが気になる時にも使えます。

色は薄いクリーム色で、ジェルそのものは弾力が程よくあり、けど硬すぎないテクスチャー。

セザンヌ6

保湿力は880円という値段にしては〇ですが、化粧下地として使うには部位によっては乾燥しますので、美容液や保湿用のクリームと併用するのがベター。

  • 価格:880円
  • モロモロがでない
  • 保湿力がある
  • 詰め替え用:なし

おすすめ度: 3.6/5点

セザンヌ薬用美白大人のねりジェルのレビューはこちら。

豆乳イソフラボンリンクルジェルクリーム

UVゲル21

イソフラボンには肌の潤いを維持してくれる働きや、酸化を防ぐ「抗酸化作用」があるということで、保湿だけでなく小ジワなどを防いでくれる作用もあるためエイジングケアに向いている成分です。

また成分の1つ「大豆の種子エキス」にもイソフラボンが含まれていまれていて、抗炎症作用なども期待できる成分も含まれています。

白っぽいジェルクリームで、手に取るとけっこう柔らかい感触です。でもとろみはあり過ぎず、指に乗せてもこぼれるほど水っぽいわけでもありません。

豆乳ジェル3

個人的にはちょうど良い硬さのテクスチャーですね(^^)延びも悪くない。

豆乳ジェル5

肝心な保湿力なんですが、乾燥肌の人にはちょっと物足りないかも??ジェルクリームを多めに塗ると、少々ベタつきがあるので、多めにつけるのもNG。その点が少し残念。

  • 価格:100gで1,620円
  • 保湿力:若干弱い
  • モロモロがでない
  • 詰め替え用アリ:1,100円

豆乳イソフラボンリンクジェルクリームのレビューはこちら。

おすすめ度: 3.5/5点

シンプルバランスうるおいジェル

ドラッグストアで1,000円で買えちゃう市販のプチプラオールインワンゲル。

ごく普通の、白濁色のプルンとしたジェルなんですが、実際手にとってみると、だいぶ水っぽくて柔らかいです。

シンプルバランス5

粘り気が少なく、オールイワンゲルのわりにはサラサラしてますが少々ベタつく感じがあるので、適量がオススメ(*^_^*)

シンプルバランス6

シンプルバランスのうるおいジェルの特徴をまとめますと、こんな感じ。

  • 1,000円で100gとコスパが良い!安い!
  • 3種のヒアルロン酸がメイン成分でよけいなものが入っていない。
  • シンプルケアしたい人におススメ。
  • ジェルだけど軽いのでオイリー肌さんにも向いてる!
  • 乾燥肌の人はちょい足しがオススメ。
  • 低刺激なのでボディ(部分使い)もできる。
  • モロモロはでない

そして、このうるおいジェル、「化粧下地効果」もあるので、時間のない朝にもぴったりなんです。

プチプラだけどそれなりにちゃんと使えるオールインワンゲルはないかな??と思っていた方は、一度ドラッグストアでチェックしてみてはいかがでしょうか(^_-)-

シンプルバランスうるおいジェルのレビューはこちら。

おすすめ度:review_353.5/5点

スポンサーリンク

市販のオールインワンジェルのメリット・デメリット

基本的にオールインワンゲルは「市販で購入できる物」と「公式サイトで購入する物(ネット限定の商品)」に分ける事ができるのですが、ネット限定の商品の場合はこだわりのオリジナル成分などで差別化されている商品が多い印象です。

そのため、たるみ、シワ、シミなどアンチエイジングまでしたい!という場合にはネット限定の商品も選択肢の1つに入れてみる事をおすすめします。

ネット販売のオールインワンゲルに比べて安い!というのが市販のメリットの1つです。

市販のオールインワンゲルは、よく耳にするような有名化粧品メーカーから販売されているものが多く見られ、値段もネット販売されているオールインワンゲルと比べると安い物が多いです。(もちろん、化粧品メーカー・ブランドによっては高価なものもありますが)。

私がふだん良く行く近所のドラッグストアでは、ざっとスキンケア用品の棚を見渡したところ、オールインワンゲルはだいたい安いものだと800円台、少々お高めのものでも2,000円程度のものが多い印象です。

本品以外に詰め替え用のものが売っているケースもあり、気に入ればより安価なお値段で継続できるのも〇。

市販のオールインワンゲルは、比較的安価で手軽に購入ができますが、「含まれる美容成分」に突出した素晴らしさやこだわりがあまりないように感じます。(あくまで個人的な見解ですが)。

もちろん、各商品の「売り」として、「ヒアルロン酸がこんなに入ってる!」とか、「セラミドが入ってる!」とか「添加物フリー!」とか、いろいろとお肌のお悩みに応じた成分を配合しそれを押し出してはいるものの、使い心地や効果についてはそれほど大きな差はありません。

どちらかというと、「使用感」、つまり、オールインワンゲルを実際に塗った後のお肌の保湿感や弾力はどんな感じ?といった点を重視していて、実際に継続して使用した場合本当に効果が実感できるか、お肌に変化はあるのか?といった点についてはあまり期待できないかな?と個人的には感じてます。

また、市販で売られているオールインワンゲルのメーカーや販売会社は、オールインワンゲル以外にも大量の商品を開発、生産していることが多いです。コスメ、ヘアケア用品、バス用品、生理用品などなど。

ドラッグストアに必ず置いているような商品ほど、大きな会社から販売されていることが多いため、「オールインワンゲルへのこだわり」もその分薄く感じます。

ただその分安く購入できるのはメリットですね。

ネット限定のオールインワンゲルのメリット・デメリット

ネット限定で売られているオールインワンゲルは、商品へのこだわりが非常に強く、販売会社独自で研究・開発された臨床試験で効果が実証されている美容成分が含まれていたり、1つのスキンケア用品が完成するまでにものすごい時間をかけていたりと、お肌の悩みを解決するためのこだわりがかなり強いです。

独自の研究成分はもちろん、「医学誌に掲載」とか「ランキング独占」するようなオールインワンゲルはネット限定の物が多いですよね。

もちろん、ネット限定のメーカーでも、コスメやヘアケア用品など多くの商品ラインナップを持っているところもありますが、商品1つ1つに込められたこだわりは市販のものにくらべ大きいのが違いになってきますので目的別に選んでみるのもおすすめです。

以上安くておすすめのプチプラのオールインワンゲルの紹介でした。

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。