キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレの口コミ・評判やレビューまとめ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-1

エイジングケアにも乾燥肌にも健康にも良いということで大人気の美容成分、プラセンタ。

今回は希少で高価とも言われているプラセンタを豊富に含むキレイ・デ・ボーテのプラセンタジュレをレビューして記事にまとめてみる事にしました。

キレイ・デ・ボーテのプラセンタジュレ、 本当に良いオールインワンゲルでした。
毎日使っていますが、 肌の感じがトーンアップしたように感じます。

コスパもかなり良く、 今まで使った中でも特に好きなオールインワンゲルの1つです。

スポンサーリンク

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレって何がいいの?期待できる効果や成分

先にプラセンタジュレの期待できる効果や特長を3つほどご紹介したいと思います♪

①高品質な「馬プラセンタ」を豊富に配合

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-2

その何のとおり、プラセンタジュレにはプラセンタという希少な美容成分が含まれています。

プラセンタと言うのは、「胎盤」から抽出されるエキスのこと。
お腹の中にいる赤ちゃんは、胎盤を通してお母さんの栄養をもらい、たった数ヶ月の間にぐんぐん成長しますよね。

つまり胎盤に含まれるエキスには、細胞を急速に活性化させる成長因子があるということ。

この原理を利用して、プラセンタエキスを化粧品に含ませることで、ターンオーバーが乱れた大人の肌の細胞を新たに誕生させ、栄養を与えてくれます

プラセンタの種類は「馬プラセンタ」「豚プラセンタ」「羊プラセンタ」「ヒトプラセンタ」などがあり、それぞれ質や抽出できる量、価格などが異なりますが、最も質が高いと言われているのが「馬プラセンタ」が質が高く希少価値も高い。

キレイ・デ・ボーテで採用されているのが国産馬プラセンタエキス、国産のサイタイエキス、国産の馬油と業界でも注目の国産の馬にこだわって作られているっていうのがポイント

「潤い」「ハリ」「透明感」「キメ」といったエイジングケアには欠かせない肌作りをサポートしてくれるというわけです。

②製薬会社と共同開発して生まれた「天然ジェル」

キレイ・デ・ボーテのプラセンタジュレは、サティス製薬社と共同で研究を重ね、独自製法で開発された高機能の「天然ジェル」を採用。

この独自製法で作られた天然ジェルは、オイルを含まず、水分の蒸発も防いでしっかりと角質層まで届けられるような特殊な構造になっています。

その水分浸透量は通常のジェル(合成ジェル)の2倍。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-3

エイジングケアだけでなく、乾燥肌が気になる10代や20代前半のお肌にもぴったりというわけです。

③容量たっぷりでコスパ良し

プラセンタジュレは150gと容量たっぷり。ずっしり感があります。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-4

朝・晩1回ずつ使っても2か月は余裕でもちます。それが1本2,980円というコスパの良さは魅力の1つですね(^^)

馬プラセンタや天然ジェルといった希少な成分で作られている高品質なオールインワンゲルが、2カ月分の容量で3,000円を切るというのは本当に驚きです。

このあたりのコスパの良さについての詳細は、実際のレビューでの後半で詳しくご紹介しますので、そのまま読み進めていってくださいね♪

ということで、

  • 希少な馬プラセンタを配合
  • 通常の2倍も多く水分量を保持できる天然ジェルを採用
  • たっぷり150gで2ヶ月分なのでコスパ◎

といった嬉しいポイントをご紹介しましたが、それ以外にも本当はたくさんあります。

日本の名産と言われる場所で採取された桃エキスやビワエキスといった質の良い植物エキスを含んでいたり、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドといったおなじみの王道美容成分もたっぷり配合されていたり。

もちろん、敏感肌の方でも安心して使える無添加処方という点も嬉しい特長の1つです。

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレのネット上の口コミは??

実際にレビューでご紹介する前に、ちょっとネット上での口コミも覗いてみましたが珍しく悪い口コミがほとんど見当たらない…。

illust1_03_w190

その名の通り、ジュレという質感のプルプルさ。明らかに潤いが長く続いてくれてこれ一本塗るだけで朝までもっちりお肌でいれるのにべたべたな感じはしません。

illust1_03_w190

他のオールインワンも試したけどこれは本当に1本でOK。翌朝はハリが出てきたように感じました♪肌がプルプルでいつもと違うのがわかります!

illust1_03_w190

プラセンタが入っていて、このお値段ってすごく助かります。しかもコスパがとっても良いですね。朝晩使ってると、かなりキメが整ってきて、メイクノリがきれいになってきました。

保湿感の高さやハリ感UPが期待できそうな声が多かったです。

実際の使用感はどんなかんじなのでしょうか?
使うのがワクワクしてしまいますね(^^♪

ということで、さっそくキレイ・デ・ボーテのプラセンタジュレ、レビューに入りたいと思います。

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレの使用感は?実際にレビュー!

プラセンタジュレは、注文してから4日ほどで到着しました。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-5

どうやら今不具合でGメールに会員登録完了や注文完了のメールが届かないことがあるみたいで、私も注文時何もメールが届きませんでした。

迷惑メールBOXにも入っておらず、心配になったので2日後に電話で問い合わせてみたところ、無事に手続きができていたようで安心。

ただ、やはりGメールとの相性は良くないようでメールの不着はいまだにあるみたいなので、最初の注文時に登録するメールアドレスはGメール以外の方が安心かもです(^^)

包装は、このようなごく普通の箱で到着。

実物のプラセンタジュレはコチラ。
ちゃんとプチプチに包装されていました。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-8

しっかりとした外箱にボトルが入っています。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-1

先ほどもお伝えしたとおり、1本150g(約2か月分)なのでけっこうずっしり感があってたっぷりケチらず使えそう♪

まずは気になるテクスチャーからご紹介。

試しに手の甲にワンプッシュ出してみると…

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-9

プルンとしたジュレが出てきました。色はほぼ白。ニオイは一切ありません。

プラセンタジュレと言うだけあって、ジュレそのものを崩すとボロボロっと分解されるのかな?と思いきや、何ともすべりが良く滑らかでびっくり。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-10

ボトルをプッシュして出した時はちょっと硬そうなコックリとした印象があったのですが、実際に触ってのばしてみるとものすごく柔らかく延びが良いんです。

でも水っぽいのともちょっと違う。するんとした軽いテクスチャーです。

実際に顔につける前に、いつものように洗顔後の肌水分量を測ると…

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-11

39%でした。
冬や春先の乾燥した季節の肌に比べると若干水分量はあるように感じますが、それでも洗顔後の乾燥感はけっこうあります。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-12

実際に肌に乗せてみると、本当にすべりが良く、肌に優しい感じがします。

肌なじみは特別早いというわけではないけれど、なじみ切った後の肌への浸透力は抜群。

で、極論ですけど、肌の吸い付きが良くなるまでハンドプレスやマッサージをしなくても、ようは肌全体にジュレをのばした後放置していてもOKかな?と個人的には思います。放置しても勝手にしっかりと浸透するからです。

これは他のオールインワンとはちょっと違うと感じたかな?

通常、オールインワンゲル(化粧水もそうですけど)を指でしっかりと浸透させないと蒸発したり、なかなか浸透しなくていつまでもベタベタしたりするんですけど、このプラセンタジュレは塗ったあと放置しても乾燥感、ツッパリ感がなく、ちゃんと勝手に浸透してくれるんです。

まぁ、できればちゃんとハンドプレスをした方が良いけれど、とにかく忙しくてスキンケアに時間をかけられない!という方にはけっこう嬉しい特徴かもしれないですね(^^)

しっかりとジュレがなじんだ後は、ちゃんと毛穴が目立たなくなりきめ細かさが上がります。

コチラはジュレをつけてすぐのお肌。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-13

まだ顔が濡れている状態です。

で、コチラが肌にしっかりなじんだ後のお肌。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-14

キメ細かさが出て赤みも多少引いています。

並べてみるとわかりやすいですね♪

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-15

程良いしっとり感・保湿感があります。
モチモチ感はあまりないけれど、ベタつきがないので首や顎の下、デコルテにもしっかりと塗ってもOK。

ジュレでしっかりとスキンケアした後の水分量を測ると…

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-16

47%まで上がってました!
「WATER」のメーターがマックスまでいってます。スゴイ(´▽`*)

時間が経っても本当に乾燥感が出ません。
オールインワン特有のモロモロもいっさい出なかったです。

特典の洗顔フォーム(サンプル)がスゴく良かった!!

今回特典として付いてきたキレイ・デ・ボーテの洗顔フォームがすごく良かったので、そちらも少しだけご紹介したいと思います♪

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-22

白いクリーム状のもので、最初にぬるま湯で少しだけ手もみしてみます。

このように、手もみするだけではあまり泡立たないのですが、その後ネットでもんでみると、ものすごい量の泡が(´゚д゚`)

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-24

見る見るうちに、こんな大きな泡が立ってしまいました。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-25

この泡、本当にすごくて、不死身なんです(笑)。
時間が経っても消えないし、軽いのにめちゃくちゃ密度があってきめ細かくて、全く手からこぼれ落ちません

顔に乗せてみて、しばらくしても垂れてこないんです。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-26

軽いのに、しっかりとした不思議な泡。使っていて感動でした(笑)。

洗顔直後はしっとり、しばらくするとサッパリ感が出てきます。
特別保湿感があるというわけではないんですが、毎日使い続けることで肌の質感がUPしそうな感じはします。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-27

この洗顔フォームは「生石鹸」を原料としているそうです。
だから、こんなに泡がしっかりしてるんですね♪

この洗顔フォームにも馬プラセンタ成分が入っているようです。
とっても気に入ったので、実物も購入してみようかな、と思っています(´▽`*)

特典は随時変更されるようなので、気になる方は必ず事前にご確認くださいね!

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレの使用感まとめ

ということで、プラセンタジュレの使用感のご紹介をしましたが、まとめるとこんな感じ。

  • 希少なプラセンタ配合(成分にはこだわっている)なのでエイジングケアにはおすすめ
  • 天然ジェルという特別なジェル構造で浸透力抜群、乾燥肌の人にも効果アリ
  • 無添加で刺激がかなり少ないので敏感肌の方にも使える
  • 容量が2ヶ月分なのに安い!
  • リキッドファンデーションと混ぜて使うこともできる
  • 特典の洗顔フォームも高品質

冒頭でも書いたんですが本当に良いオールインワンゲルでした。モロモロもでません。

これ、最近お気に入りで毎日使っていますが、浸透力は抜群だし 肌の感じがトーンアップしたように感じられます

MEMO

オールインワンゲルというだけで1本で何役もこなしてくれる便利さがありますが、加えてボディクリームとしての用途やリキッドファンデーションやクリーム下地と混ぜて使うこともできるという点を考えたら、かなり多機能なオールインワン(^^)

実際に使った使用感も申し分なく、質も良いので、「自分に合ったものがわからない」「種類が多すぎてどのオールインワンを使えば良いかわからない」という方にとっては、プラセンタジュレをまず使って試してみるというのが良いのではないかなと思います。

プラセンタジュレのキャンペーンページを見てみる

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレの価格や定期便について

記事の最初の方でもお伝えしましたが、プラセンタジュレは1本で150gと容量たっぷりです。朝・晩1回ずつ使って約2か月分。

価格は以下の2パターンです。

  • 定期便:2,980円(40%OFF)
  • 単品:4,980円

定期便自体は回数の縛りはありません。実際に定期便の解約もしてみましたが、1回目届いた時点であっさり解約できたので1回だけ試したいって方も定期便が良いです。

ちなみに1本で2ヶ月分なので定期便の初回価格(2,980円)で購入した場合、朝・晩と1日2回使ったとしても、1日あたりのスキンケア代は98円。

1か月換算だと1,490円。コスパ的には最強ですね。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-28

これだけコスパが良く、かつ質の高いオールインワンゲルはなかなかないのでは?と正直思いました。
1か月あたりのスキンケア代換算で1,500円を切る、というのは、私が今まで試してみた数多くのオールインワンゲルの中では最安の部類ですね。

支払い方法は「NP後払いwiz(商品に同封の請求書でコンビニや郵便局などで払えるやつ)」「クレジットカード」「代金引換」の3種類が選べます

プラセンタジュレのキャンペーンページを見てみる

おまけ:プラセンタジュレのおススメの使い方

このジュレは本当に延びが良いので、1プッシュで十分に潤います。

1プッシュってこのくらいね。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-17

たったこれだけのジュレの量で、しっかりと保湿ができます。

キレイ・デ・ボーテの公式サイトには、1回の分量は「1プッシュ~2プッシュ」と書いて
ありますが、正直1プッシュで十分と感じます。

でも、乾燥がどうしても気になる方は、2プッシュでももちろん良いと思います。

その場合は、2プッシュ分を一気に使うのではなく、1プッシュまずは肌になじませてから、その後もう1プッシュ分を重ねて延ばしてケアするのがおススメです。

これでかなり化粧ノリが上がると思うので、夜よりむしろ朝のケアで2プッシュのお手入れをしたいところ(^^)

プラセンタジュレとリキッドファンデーションを混ぜても使える!

プラセンタジュレを購入する時のページに、「クリームファンデーションとまぜて使うと綺麗に仕上がります」と書いてあったので、ちょっと気になって混ぜて使ってみました。

私はクリームファンデは持っていなかったためBBクリームでチャレンジしてみました。

まず、BBクリームのみだとこんな感じのテクチャーです。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-18

それが、プラセンタジュレを混ぜるとかなり軽いテクスチャーに変わります。
サラッとした感じ。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-19

BBクリームにはオイル成分が多く含まれるため、最初は隔離して上手く混ざらないんじゃないかな?と思ったんですが、ちゃんと融合しました(^^)

つけてみると、BBクリーム単体よりも確かに潤い感がアップした感じがします。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-20

みずみずしさは上がるけれど、やはりクリームそのものは薄まるため、カバー力は落ちるかもしれません。

なので、カバー力を重視したリキッドファンデやクリームファンデを使っている方にはおススメしませんが、BBクリームとかCCクリームとか、透明感を演出するベースメイクには合うと思います。

ちなみにこの場合、混ぜるジュレの量は「ほんの少し」でOKです。
BBクリームに対して、この程度のジュレでOK。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-21

1プッシュ分の10分の1くらいの量です(笑)。

あまり多くジュレを混ぜすぎると上手く混ざらない可能性があるので要注意。

ちなみに…
定期便で購入した際、届いたプラセンタジュレの箱にこのようなチラシが入っていたら、「2回目の購入」もなんと初回と同じ2,980円で購入が可能。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-29

私は入っていました(笑)(´▽`*)

定期便で購入して、プラセンタジュレを気に入りそのまま継続しようと思った場合、このチラシが入っていたらラッキーですね♪

なので、商品が届いた後も、もしこのチラシが入っていたらしばらくは保管しておいた方が良いです(笑)。

「スキンケアを本気で行いたい」「忙しいのでオールインワンゲルで時短したい」「スキンケア代を節約したい」「いろいろな化粧品を試してみたい」そんな風に思う女性にとって、不利になることがいっさいない条件が揃っていて、非常に良心的だと感じます

以上キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレの口コミ・評判やレビューまとめでした!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。