オールインワンゲルを効果的に使うために知っておくべき注意点

オールインワンゲルは便利なスキンケアゲルですが、ケースによってはちょっと注意に必要。スキンケアの際に時短できるので、つい扱いや選び方が雑になってしまいがちですが、自分のお肌は自分で守る!自分でしっかりケアする!ということで、正しい使い方を心掛けることが重要です。

いくつか注意点を紹介するので、参考にしてみてね(^^)

スポンサーリンク

オールインワンゲルを朝使う場合の注意点

まずお話ししたいオールインワンゲルを使う時の注意点は、「朝使う時」の注意点。

朝は洗顔した後に保湿をして、メイクをしますよね。メイクをする時、オールインワンゲルがしっかりと肌に浸透していないと下地やファンデーションがしっかりと肌になじまず、メイクがヨレてしまったり化粧崩れが起きやすくなってしまったりします。

そこで、朝オールインワンゲルを使った後にメイクをする時は下記2点のことに気を付けましょう。

1.オールインワンゲルを塗った後時間を置いてからメイクをする

ゲルが肌にちゃんと浸透してからメイクを開始するのが重要。オールインワンゲルを塗って、肌になじんできてから最低5分は置くようにしましょう

肌を指で触った時、ぬるっと滑る感覚があったらまだなじんでいない証拠。逆に、ピタッと吸い付くような肌触りになればOK。

オールイワンゲルを塗って、メイクをする前に着替えたり髪の毛を整えたりと他のことをやると、忙しい朝も時間を有効に使えます。

2.ファンデーションはリキッドよりもパウダーの方が相性が良い

私はリキッドファンデーション(正確にはBBクリーム)もパウダーファンデーションも両方お気に入りのを持っているのですが、日によってパウダーファンデーションのみの時があります。

個人的に、オールインワンゲルを使った後に塗るファンデーションは、パウダーファンデ―ションの方がなじみが良くヨレない場合が多いです

ニキビ跡やシミが気になる時は、コンシーラーをポイント使いして、顔全体にはパウダーファンデーションを使うのがおすすめ。もちろん、リキッドファンデーションが絶対にダメ!ってわけではないですが、もし使う時はゲルがしっかりと肌になじんでから塗るようにしてくださいね!

スポンサーリンク

使用期限に注意

最近では、防腐剤フリーのオールインワンゲルがたくさん売られています。

化粧品にはパラベンと呼ばれる防腐剤が使われていることが多いですが、パラベンフリーと書かれているオールインワンゲルはけっこう多い。パラベンフリーだったら肌にやさしいし嬉しい!けれども、その分傷むのも早い…。

商品によって異なりますし、注意書きに書かれている期限なんかもそれぞれ異なりますが、基本的には2カ月くらいで使い切るのがベスト

見た目やニオイに問題がなくても、中の成分は悪くなっている…なんてことは十分にあり得るので、肌に直接塗るものということを考えても、できるだけ早めに使いきることが重要です。

ちなみにゲルの場合、冷蔵庫などの低温状態で保管しても成分が変わりにくいという性質があるため、冷蔵庫での保管も効果的という裏ワザもあるようです。

ただ、急激に冷やすのは良くないので、6℃前後を保っている野菜室なんかがおすすめ。冷蔵庫内は清潔にして、ニオイの強い食品なんかの近くに入れるのは避け、衛生状態に注意してくださいね!

スポンサーリンク

肌をしっかりと観察すること

最後に、オールインワンゲルを使う時の注意点として、大事なこと。使い方のお話ではなく、「意識の問題」という視点のお話です(*^_^*)

オールインワンゲルを使うメリットって、時短ができる!って点が非常に大きいですよね。確かに、忙しい女性にとってはそういう意味ではオールインワンゲルは本当に便利。

でも、「お肌の状態をしっかりと観察」することを忘れてはいけないと思います。ヒトの肌は20代半ばくらいからどんどん変わっていきます。シミができやすくなったり小ジワができたり乾燥しやすくなったり、10代の頃とは違うところにニキビができやすくなったり…。

オールインワンゲルって楽にスキンケアができるから、お手入れの際に自分の肌を鏡で見る時間もその分減りますよね。でもこれって楽だけど実はとっても危険。

お肌は1日でその変化が目に見えるわけではなく、少しずつ少しずつ変わっていきます。そして気が付いた時には、「あれ!!大きなシミが…!」「シワが増えてる!?」「なんだか老けた!?」なんてことになります。

これは、写真を撮った時になんかにすごく気づきやすいです。

日ごろのスキンケアでじっくり肌を観察する時間がないのは仕方ないけれど、休みの日とか、1週間に1度は、お肌の観察をしっかりとしてみることをオススメします

シミだったら、本格的なシミができる前は薄いホクロのようなものが出現しますし、くすみもシワも、少しずつ目立つようになってきます。

鏡の前でニコっと笑って目尻をチェックして小ジワができていないか観察する、「びっくり!」の表情をしておでこにシワができないか観察する…といったことをたまに行って、「あ、自分の肌変わってきたな」と気づくことができれば、早めに対策がとれます。

特にシミに関しては、早めに気づけばその後の紫外線対策をしっかりとすることで進行を防ぐ事ができます。

オールインワンゲルの「時短できる」というメリットはとても魅力的ですが、たまには肌の観察をしっかりとしてみることも重要ですよ(^^

以上、オールインワンゲルを効果的に使うために知っておくべき注意点のお話でした。

アクセスの多い商品レビュー記事

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。