オールインワンゲルだけだと乾燥する?保湿力抜群の人気商品はどれ?

色々なオールインワンゲルの口コミや評判を見ているのですが、オールインワンゲルだけでは「保湿が足りない」とか「乾燥してしまう」という乾燥肌の方も多いようです。もちろん商品によりますが。

オールインワンゲルは「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」などの役割を1本で担う商品として人気。「時間短縮」と「節約」という面で非常にメリットがあります。自分の肌と相性の良いオールインワンゲルが見つかれば1本で十分という方も多いですよね。

ただ、オールインワンゲル1本だけで本当に大丈夫?とかこれだけでは保湿が心配という方も多いと思いますし、使っている商品によっては保湿力が足りなかったという場合もあるかと思います。

オールインワンでせっかく節約できるのにさらに高価な化粧品をプラスして補うのはちょっと本末転倒ですね。という訳で今回はプチプラに限定して乾燥肌対策するおすすめの方法を幾つか紹介してみたいと思います。

保湿力抜群の人気オールインワンゲル

乾燥肌対策について書いていきますが、本当はオールインワンゲルだけで保湿が十分というのが理想です。という訳でまずは保湿力と持続力に定評のあるオールインワンゲルを紹介しておきますね。

ユーグレナ oneオールインワンクリーム

one-1

オールインワンゲルなら迷わずにコレ!保湿力と持続力に定評のあるユーグレナのoneオールインワンクリーム。

他のオールインワンゲルとは違って、身体が元々持っている「美しくなろうとする力」に着目したオールインワンゲルです。

ユーグレナ1

このユーグレナは59種類もの栄養素を持ち、潤い・ハリ・弾力感のある肌の「基盤をしっかりと作ることができる」のが特長

最近は肌にはもちろん、サプリとして体内に摂り込むという用途としても凄く人気があります。

ユーグレナ9

ユーグレナエキスは肌の保湿、抗酸化作用、ターンオーバー促進など、あらゆる整肌作用をもたらしてくれます。

クリームを塗った直後の水分量は37%から47%まで急上昇。洗顔直後の肌水分量に比べて10%も上がってました(^^)

ユーグレナ21

また、水分チェッカーの「WATER」メーターにも注目して頂きたいんですが、メーターがMAXの5つまで上がってます

ユーグレナ22

保湿力の高いスキンケア用品は、オイル成分である程度保湿感を出しているものがけっこうあったりするんですが、このクリームをつけた後は「OIL」メーターよりも「WATER」メーターの方が上回っているため、オイル成分で保湿力をごまかしているわけではないんだなぁ~と感じました。

クリームを塗った後の肌の保湿力、吸い付き感はとにかく「半端ない!」の一言に尽きます。

モチモチ

すーっとなじんでベタつきもなく、ほどよいしっとり感が出てくるのも特徴の1つ。潤いはキープしたままなので、つっぱった感じはありません。

無香料、アルコールフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー。

肌に余計な負担をかけない処方で全身に使えますし、1つで10役を担うオールインワンなので使い勝手も良いです!

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 美容液
  • 化粧下地
  • アイクリーム
  • デコルテクリーム
  • パック・マスク
  • ボディークリーム
  • リップケア

上記10役を1つでこなします。非常に経済的ですし、ケア自体も簡単楽ちん。

さて、ユーグレナoneは通販限定(ネット限定の商品)で価格としては下記2タイプ。

  • 定期便での申し込み:1,950円(60%OFF)
  • 定期便なし(単品)でのお試し:4,900円

という感じですね。容量は77g(約1.5〜2か月分)。1つで10役なのでそれを考えるとコスパも良いです。

時々ミニサイズ(容量40g)の「定期便980円」というキャンペーンもありますが、これは思ったよりかなり小さい。。ので「容量77g」が推奨です。

MEMO

ユーグレナoneの定期便は回数の縛りがありません。

実際に定期便の解約のレビューしてますが、「次回発送の10日前ならいつでも(1回だけでも)解約可能」です。

私が最初に購入したのは「単品」の方だったのですが、定期便でも1回だけで解約できたので、最初から定期便の初回1,950円(60%OFF)にしとけば良かった\(^o^)/

ちなみに支払い方法は3種類。「クレジット」「代引き」「NP後払い(商品に同封の請求書でコンビニや郵便局などで払えるやつ)」が選べます

申し込みページでは定価(割引なし)の価格が表示されていますが、最後の「内容確認」のページで「初回の割引き金額(60%OFF)」になりますので確認を

ユーグレナoneキャンペーンページを見てみる

保湿が必要なのは冬の間だけではありません。エアコンや紫外線などで肌の内側は乾燥しているので実は夏こそしっかり保湿が大事!なんですよね。

オールインワンゲルって1つだけでは保湿力がたりない物も多いですが、ユーグレナoneは1つで保湿だけでなくエイジングケアもしっかりできるのでホントに楽。

東証一部上々企業のユーグレナなので安心感もありますし、クオリティーもかなり高いため、人気も満足度もダントツに高いオールインワン。

これまでたくさんのオールインワン商品をレビューしたけど「ユーグレナone」は個人的にも一番おすすめできる商品です。

おすすめ度: 5.0/5点

申し込みページでは定価(割引なし)の価格が表示されていますが、最後の「内容確認」のページで「初回の割引き金額(60%OFF)」になりますので確認を

スポンサーリンク

オールインワンクリーム

ホホバオイル

ホホバオイル-1

ホホバオイルは、ここ最近でめちゃくちゃ推しているオイル。超優秀、超万能オイルです♪もう本当に大好きホホバさん。

写真のは、無印で売っているホホバオイル。右のが100mlで、左のが50ml。

ホホバオイルも、質がいろいろあるらしく、もっと高くて1万円くらいするのもあるのですが、比較的安く、100%天然のオーガニックキャリアオイルのホホバオイルなどは最近スゴく人気がありますね


60ml 2,300円 オーガニックキャリアホホバオイル

保湿力と浸透力に優れていて、顔にはもちろん髪にも全身にもどこにでも使える。

で、オイルなんですが、個人的な感想としてはかなりサラサラしていてベトつかない。しっかり潤うし、100%植物性なので肌トラブルの心配もナシ(`・ω・´)

お風呂上がりに全身に塗ると、全身の水分の蒸発を防げるし(その場合は、身体の水滴をタオルで拭く前につけるとGood!)髪にはオイルトリートメントの代わりとして、だけでなく、乾いた髪を整えるのにも向いているかな?と思います。

顔には、化粧水のあとのブースターとして最後に少量肌になじませると、その前につけた化粧水が蒸発するのを防ぐ蓋代わりになります。

オイルだから化粧直しにも使えるね(*^^*)ホホバオイルは男性の方にも今人気みたいで、サラッとしていて使いやすいと評判ですよ♪

少量でかなり延びがいいので、本当になかなかなくならないからコスパも良い。

でも、温度が低くなると中のオイルが固まって、マリモ?のような白カビ?のような塊ができてしまうので、常温で保存。仮にそうなってしまっても、温度が戻れば問題なく使えるんですが最初はかなりビビります(^^;)

ホホバオイルは次のような効果も期待できます。

  • 肌の保湿
  • 毛穴の汚れ、黒ずみ、角栓
  • エイジングケア
  • 頭皮や傷んだ髪の毛の補修
  • ニキビや吹き出物

などなど、ヘアケア、クレンジングなどもに使えて1つ持っておくと非常に便利。使い方などは別記事でも書いてます。

顔・髪・全身に使える万能ホホバオイルの効果的な使い方【画像付】

ハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水-1

まずは定番のハトムギ化粧水。私以前にプロのメイクさんにお化粧をしてもらった事があるのですが、その際にも、ハトムギで最初保湿していました。薬局やドラッグストアなんかでも探せます。

これ、このボトルで500ml入っていてけっこうな量なんですが、650円とかなりリーズナブル。お店によっては500円くらいでも買う事ができます。

ハトムギって、麦の一種でハトムギ茶とお茶にもよく入っている成分で、食品としても使われてます。そのハト麦はもともとイボやニキビを治す力があるとして、中国なんかでは古くから肌に使われています。

だから、ニキビ肌にも良いと言われているのですが、肌の保湿として使うのにもすごくオススメ。安価で優しい成分だから全身にも使えるのもメリットです。

私は100円ショップでこんなスプレーボトルを買って、そこに詰め替えて持ち歩いたりしてます(^^)

ハトムギ化粧水-2

お風呂上がりなんかにも、全身乾燥するから、スプレーを体中にかけまくって保湿するときも(笑)。それから、朝メイク前の乾燥対策として、このハトムギ化粧水をコットンに染み込ませて簡単パックをしたりします。

この方法は、知り合いのプロのメイクさんもオススメしていた方法です。

ハトムギパックのやり方

それでは実際に今からパックしてみます!ちなみに、今は起きてからお肌に何もつけていない状態で、肌水分チェッカーで測ってみると…

乾燥肌チェック-1

33%(´゚д゚`)

33%って、干からびる一歩寸前です(笑)

で、実際にハトムギ化粧水パック開始!

ハトムギ化粧水パック-1

こんな感じで、コットンに20プッシュくらい吹きかけて、コットンが完全に浸るくらいまでハトムギ化粧水を染み込ませます。

あ、ちなみに、個人的にオススメのコットンは「シルコット」です(^^)
シルコットは毛羽立ちがなくて繊維が肌につかないからお気に入り!

このシルコットのコットンの場合は、2つに折りたたまれている状態なので、若干多めに化粧水をスプレーするのがコツ。

ハトムギ化粧水パック-2

十分にスプレーして浸ったら、コットンの切れ目を切り離します。
(通常の1枚コットンの場合は2枚分用意してね♪)

ハトムギ化粧水パック-3

これを、ほっぺたにペタッと貼るだけ(^^)

ハトムギ化粧水パック-4

パック時間は3分~5分くらいでもOK。朝のメイク前のパックという意味だったら十分です♪

で、パック後に水分チェッカーで測ってみると…

乾燥肌チェック-2

乾燥肌チェック-3

45%まで急上昇!

朝の忙しいときに、パックシートをつける時間なんかない!って時にやります(^^)このハトムギパックをしている間に、髪の毛整えたり他のことをすればいい感じに時短になりますよ♪

もちろん効果には個人差があると思いますし、肌に合う合わないはあると思いますが、一度試してみる価値はあると思います。

メイク前の乾燥が気になる時にもオススメ!

白色ワセリン

次にオススメしたいのが、ワセリン保湿。ワセリンっていうと、これをイメージする人がかなり多いんじゃないかな?

オールインワン乾燥対策ワセリン-1

コレ、よくドラッグストアに置いてます♪商品名は「ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー」。

サイズが40g、80g、200gの3種類あって、写真のは一番大きい200gのやつ。 一番大きいのでも700円くらいでかなり長期間使えるからコスパはすごくいいです。

ですが!今回紹介したいのはこのヴァセリンではなく、「白色ワセリン」というもの。コレ、見たことあります?

オールインワン乾燥対策ワセリン-2

これもふつうにドラッグストアで売っているけど、こちらは第三種医薬品なので、薬の部類に入ります。

最初に紹介したよく見るヴァセリン(ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリー)は、医薬品ではなく化粧品。何が違うかというと、一言でいえば、純度が違う。白色ワセリンの方が純度が高いという事です。

ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリーの方は、成分のところを見ると、ワセリン以外に「酢酸トコフェロール」と「BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)」という記載があります。

酢酸トコフェロールはビタミンEのこと。化学物質ではない。BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)は酸化防止剤の一種なんだけど、どうやら入っている量はほんの微量で、身体に影響を及ぼすほどのものではないようです。

それでも、超敏感肌の人やアトピーの人は、ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリーを使うと荒れる場合があるって話をたまに聞くのでその辺は注意して使って下さい。

一方で、白色ワセリンの方は成分を見てみると日局白色ワセリンと書いてあります。つまり、それ以外は入っていない。純度が高いんです。

純度が高いワセリンの方がより色が白い、と言われていますが色自体はあんまり変わらない印象です。

これが「ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリー」と「白色ワセリン」をそれぞれ手の甲に取って比べてみた画像。

オールインワン乾燥対策ワセリン-3

色はあんまり変わらないけど、白色ワセリンの方が柔らかいです。

で、なぜ白色ワセリンがオススメかというと、もともとけっこう敏感肌で乾燥に悩んでいた友人達(美容に詳しい)からの口コミでした。

illust1_03_w190

ヴァセリンじゃなくて、白色ワセリンが良いよ!!

illust1_01_w190

他のどんなリップクリームよりも、この白色ワセリンがいいよ!

とのこと。

それで白色ワセリンを買ってみたところ、確かに良かった。特に唇の乾燥や皮むけにはとてもおすすめです。寝る前に綿棒ですくって唇に塗ると、乾燥が防ぐ対策になるかと。

それから、顔、とくに頬のあたりの乾燥が気になった時は、手のひらで顔を包むようになじませるとすごくしっとりします。

取る分量は少し。綿棒の先が隠れるくらい。

乾燥肌ワセリン-1

それを手の平に揉み込むように伸ばして…

乾燥肌ワセリン-2

頬を包むようにやさしくハンドプレス!

ハンドプレス

仕事中や家事の合間に、乾燥が気になった時にオススメです。

よく、ミストなんかをメイクの上からシュッとやる方法がありますが、私はあれ、どちらかというと吹きかけてしばらくした後により乾燥がひどくなる、というか肌がつっぱった感じになる気がするので、個人的にちょっと苦手です(^^;)

それよりも、オイルの成分が入ったものの方が乾燥対策には良いかと。

メイクした状態で目の付近をこういったワセリンやオイル性のものを付けると、マスカラが取れてパンダ目になる時があるので、目の付近はやらない方が〇。

ちなみに、ヴァセリンの方は、肘とかかかととかにつけるのに向いている気がするので、私は冬の乾燥がひどいときに、ヴァセリンの方を身体用に部分使いしてます♪

ニベア

乾燥肌ニベア

今紹介した「ハトムギ化粧水」「白色ワセリン」「ホホバオイル」はメインでオススメしたい対策法。それ以外にも、やっぱり人気のニベアの青缶はオススメ。

この保湿力はすごいですよね!人気なだけある。コスパも良い。でも、同じ青のニベアのハンドクリームは個的には合いませんでした(^^;)

何が違うんだろ?と思ったのですが、こちらの青缶の方がしっとりするしスッと肌になじむので、手の保湿も青缶を使ってます。

オールインワンゲルと保湿の組み合わせ

オールインワンゲル1本では保湿が足りないという方向けに色々紹介してきましたが、上記の「ハトムギ」「ホホバオイル」「ニベア」などと一緒に組み合わせて使う事で対策ができると思いますし、費用も安く済ます事ができます。

使用の1つの例ですが、オールインワンゲルと組み合わせて以下のような使い方もおすすめです。

夜のケア

  • 顔全体はオールインワンジェル。リップケアは白色ワセリン
  • 全身はホホバオイル、肘・かかとはヴァセリン
昼のケア

  • ハンドクリーム代わりにニベアの青缶
  • 顔の乾燥が気になった時はホホバオイル
  • たまに腕とか乾燥でかゆい!って時は、腕や肩にもホホバかニベアを塗って保湿

こんな感じで乾燥肌対策できるかと思いますし、顔だけでなく全身の乾燥肌対策としても使えるのでおすすめです。

オールインワンゲルの保湿力をアップさせる方法やおすすめの使い方も記事にしてますので、こちらも参考にして見て下さい。

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。