オールインワンゲルだけだと乾燥する?保湿力抜群のおすすめ人気商品を紹介

色々なオールインワンゲルの口コミや評判を見ているのですが、オールインワンゲルだけでは「保湿が足りない」とか「乾燥してしまう」という乾燥肌の方も多いようです。もちろん商品によりますが。

オールインワンでせっかく節約できるのにさらに高価な化粧品をプラスして補うのはちょっと本末転倒ですね。という訳で今回は保湿力抜群のオールインワンと乾燥肌対策するおすすめの方法を幾つか紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

保湿力抜群の人気オールインワンゲル

本当はオールインワンゲルだけで保湿が十分というのが理想です。という訳でまずは保湿力と持続力に定評のある人気のオールインワンゲルを紹介しておきますね。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ-1
  • 1つで7役のオールインワン。ボトルタイプ
  • 栄養の宝庫、国産馬のプラセンタ配合
  • 天然ジェルで作られていて浸透力が抜群!
  • 手持ちのクリームファンデーションと混ぜても使える
  • キャンペーン価格:2,980円【40%OFF】
  • 内容量が多い。150gで2カ月分
  • 定期便:回数縛りなし。初回で解約可能

プラセンタジュレは質の高い「馬プラセンタ」が豊富に配合されている多機能オールインワンゲル。

キレイデボーテプラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテで採用されているのが国産馬プラセンタエキス、国産のサイタイエキス、国産の馬油と業界でも注目の国産の馬にこだわって作られているっていうのがポイント

さらにこのプラセンタジュレは手持ちのクリームファンデーションと混ぜて使ってもOKという優れものです(^^)

乖離することなくしっかりと混ざり合い、よりしっとりとした質感のファンデーションに早変わりしてしまうんです。(画像はクリームファンデーションではなくBBクリームです)

キレイデボーテプラセンタジュレファンデーションと混ぜる

天然ジェルで作られているだけあって、浸透力は抜群。ジュレを塗ってすぐ後と、しっかりなじみきった後の肌の質感はかなり変わり毛穴が目立たなくなりきめ細かさが上がります。

肌の感じがトーンアップしたように感じます。モロモロもでません

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ使用後の肌

ほんとこれ1本でスキンケアできますし、これだけコスパが良く、かつ質の高いオールインワンゲルはなかなかないです。

1本で容量150g(2ヶ月分)国産のプラセンタ配合の多機能オールインワンでコスパ的に最強です

キレイデボーテ プラセンタジュレのキャンペーンページを見てみる

フィトリフト

フィトリフトパッケージ
  • 1つで5役のオールインワン
  • 10秒でもとの形状に戻る強い復元力
  • お肌に必要な美容成分99.7%配合
  • キャンペーン価格:1,980円【60%OFF】
  • 内容量:50g(約1ヶ月分)
  • 定期便ではなく単品で買える
  • 全額返金保証あり

一度手でぐちゃっと崩してしまったゲルも、10秒であっという間にもとの形状に戻ってしまうほどの復元力を持ちますので、たるみやシワでお悩みの方にも人気のオールインワンゲル。

フィトリフトテクスチャー

オリジナル成分「フィト発酵エキス」は「ヒアルロン酸の6.14倍の保湿力」「コラーゲンの3.13倍の弾力」「プラセンタの2倍のハリ」というのが特長。

「コメセラミド」や「スーパーヒアルロン酸」といった貴重な保湿成分も入っていて乾燥しない上にベタつきもなし、モロモロでません

しっかりなじませた後のモッチリ感は「半端ない」の一言に尽きます。

フィトリフト使用後の肌

公式サイトからの購入だと単品が60%OFF(定期便ではありません)でお試しできて全額返金保証まで付いてる優秀オールインワンです

【60%OFF】フィトリフト初回お試しキャンペーン

【リ・ダーマラボ】モイストゲルプラス

リ・ダーマラボモイストゲルプラス6
  • 1つで7役、美容皮膚科医監修のオールインワン
  • 真空容器(エアレスボトル)で酸化せず新鮮
  • 徹底保湿、エイジングケア、低刺激
  • キャンペーン価格:2,286円【50%OFF】
  • 内容量:100g(約1ヶ月分)
  • 定期便:回数の縛りなし。初回で解約可能

リ・ダーマラボのモイストゲルプラスは保湿とエイジングケアに特化したオールインワン、しかも皮膚科医が監修

100g、約1か月分の容量ですがけっこうボリューム感があります。

モイストゲルプラス本品

容器はエアレスボトル、つまり真空ボトル。

使う分のゲルしか空気に触れない仕組みのため、酸化しにくい、傷みにくい「ポンプ式」で常にゲルを新鮮に保つ仕組みです。

モイストゲルプラステクスチャー

使用感ですが、しっとり感・なめらか感も実感できるレベル。肌のモッチリ感も上がり、毎日使えばハリ・つやUPが期待できそう

モイストゲルプラス肌アップ

時間が経っても乾燥感はほとんど感じられないので、脂性肌の人はオールシーズン、これ一本でまず問題ないと思います。

使う前は大人の肌向けのものかと思っていたけれど、結果的には「保湿ケア」「エイジングケア」「時短ケア」「敏感肌ケア」といったあらゆるニーズに応えてくれる超シンプルな万能オールインワンゲルだと感じました(´▽`)

公式サイトから購入すると初回半額で全額返金保証もついてます。

モイストゲルプラスのキャンペーンページを見てみる

スポンサーリンク

プチプラの化粧品で乾燥肌対策をしよう!

ここからはオールインワンジェルではありませんが、プチプラでできる乾燥肌対策についてちょっと紹介してみたいと思います。

ハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水-1

まずは定番のハトムギ化粧水。私以前にプロのメイクさんにお化粧をしてもらった事があるのですが、その際にも、ハトムギで最初保湿していました。薬局やドラッグストアなんかでも探せます。

これ、このボトルで500ml入っていてけっこうな量なんですが、650円とかなりリーズナブル。お店によっては500円くらいでも買う事ができます

ハトムギって、麦の一種でハトムギ茶とお茶にもよく入っている成分で、食品としても使われてます。そのハト麦はもともとイボやニキビを治す力があるとして、中国なんかでは古くから肌に使われています。

だから、ニキビ肌にも良いと言われているのですが、肌の保湿として使うのにもすごくオススメ。安価で優しい成分だから全身にも使えるのもメリットです

私は100円ショップでこんなスプレーボトルを買って、そこに詰め替えて持ち歩いたりしてます(^^)

ハトムギ化粧水-2

お風呂上がりなんかにも、全身乾燥するから、スプレーを体中にかけまくって保湿するときも(笑)。それから、朝メイク前の乾燥対策として、このハトムギ化粧水をコットンに染み込ませて簡単パックをしたりします。

この方法は、知り合いのプロのメイクさんもオススメしていた方法です。

ハトムギパックのやり方

それでは実際に今からパックしてみます!ちなみに、今は起きてからお肌に何もつけていない状態で、肌水分チェッカーで測ってみると…

乾燥肌チェック-1

33%(´゚д゚`)

33%って、干からびる一歩寸前です(笑)

で、実際にハトムギ化粧水パック開始!

ハトムギ化粧水パック-1

こんな感じで、コットンに20プッシュくらい吹きかけて、コットンが完全に浸るくらいまでハトムギ化粧水を染み込ませます

あ、ちなみに、個人的にオススメのコットンは「シルコット」です(^^)

シルコットは毛羽立ちがなくて繊維が肌につかないからお気に入り!

このシルコットのコットンの場合は、2つに折りたたまれている状態なので、若干多めに化粧水をスプレーするのがコツ

ハトムギ化粧水パック-2

十分にスプレーして浸ったら、コットンの切れ目を切り離します。
(通常の1枚コットンの場合は2枚分用意してね♪)

ハトムギ化粧水パック-3

これを、ほっぺたにペタッと貼るだけ(^^)

ハトムギ化粧水パック-4

パック時間は3分~5分くらいでもOK。朝のメイク前のパックという意味だったら十分です♪

で、パック後に水分チェッカーで測ってみると…

乾燥肌チェック-2

乾燥肌チェック-3

45%まで急上昇!

朝の忙しいときに、パックシートをつける時間なんかない!って時にやります(^^)このハトムギパックをしている間に、髪の毛整えたり他のことをすればいい感じに時短になりますよ♪

もちろん効果には個人差があると思いますし、肌に合う合わないはあると思いますが、一度試してみる価値はあると思います。

メイク前の乾燥が気になる時にもオススメ!

ホホバオイル

ホホバオイル-1

ホホバオイルは、ここ最近でめちゃくちゃ推しているオイル。超優秀、超万能オイルです♪

写真のは、無印で売っているホホバオイル。右のが100mlで、左のが50ml。

ホホバオイルも、質がいろいろあるらしく、もっと高くて1万円くらいするのもあるのですが、比較的安く、100%天然のオーガニックキャリアオイルのホホバオイルなどは最近スゴく人気がありますね

保湿力と浸透力に優れていて、顔にはもちろん髪にも全身にもどこにでも使える。

で、オイルなんですが、個人的な感想としてはかなりサラサラしていてベトつかない。しっかり潤うし、100%植物性なので肌トラブルの心配もナシ(`・ω・´)

お風呂上がりに全身に塗ると、全身の水分の蒸発を防げるし(その場合は、身体の水滴をタオルで拭く前につけるとGood!)髪にはオイルトリートメントの代わりとして、だけでなく、乾いた髪を整えるのにも向いているかな?と思います。

顔には、化粧水のあとのブースターとして最後に少量肌になじませると、その前につけた化粧水が蒸発するのを防ぐ蓋代わりになります。

オイルだから化粧直しにも使えるね(*^^*)ホホバオイルは男性の方にも今人気みたいで、サラッとしていて使いやすいと評判ですよ♪

少量でかなり延びがいいので、本当になかなかなくならないからコスパも良い。

でも、温度が低くなると中のオイルが固まって、マリモ?のような白カビ?のような塊ができてしまうので、常温で保存。仮にそうなってしまっても、温度が戻れば問題なく使えるんですが最初はかなりビビります(^^;)

ホホバオイルは次のような効果も期待できます。

  • 肌の保湿
  • 毛穴の汚れ、黒ずみ、角栓
  • エイジングケア
  • 頭皮や傷んだ髪の毛の補修
  • ニキビや吹き出物

などなど、ヘアケア、クレンジングなどもに使えて1つ持っておくと非常に便利。使い方などは別記事でも書いてます。

顔・髪・全身に使える万能ホホバオイルの効果的な使い方【画像付】

白色ワセリン

次にオススメしたいのが、ワセリン保湿。ワセリンっていうと、これをイメージする人がかなり多いんじゃないかな?

オールインワン乾燥対策ワセリン-1

コレ、よくドラッグストアに置いてます♪商品名は「ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー」。

サイズが40g、80g、200gの3種類あって、写真のは一番大きい200gのやつ。 一番大きいのでも700円くらいでかなり長期間使えるからコスパはすごくいいです。

ですが!今回紹介したいのはこのヴァセリンではなく、「白色ワセリン」というもの。コレ、見たことあります?

オールインワン乾燥対策ワセリン-2

これもふつうにドラッグストアで売っているけど、こちらは第三種医薬品なので、薬の部類に入ります。

最初に紹介したよく見るヴァセリン(ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリー)は、医薬品ではなく化粧品。何が違うかというと、一言でいえば、純度が違う。白色ワセリンの方が純度が高いという事です。

ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリーの方は、成分のところを見ると、ワセリン以外に「酢酸トコフェロール」と「BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)」という記載があります。

酢酸トコフェロールはビタミンEのこと。化学物質ではない。BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)は酸化防止剤の一種なんだけど、どうやら入っている量はほんの微量で、身体に影響を及ぼすほどのものではないようです。

それでも、超敏感肌の人やアトピーの人は、ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリーを使うと荒れる場合があるって話をたまに聞くのでその辺は注意して使って下さい。

一方で、白色ワセリンの方は成分を見てみると日局白色ワセリンと書いてあります。つまり、それ以外は入っていない。純度が高いんです

純度が高いワセリンの方がより色が白い、と言われていますが色自体はあんまり変わらない印象です。

これが「ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリー」と「白色ワセリン」をそれぞれ手の甲に取って比べてみた画像。

オールインワン乾燥対策ワセリン-3

色はあんまり変わらないけど、白色ワセリンの方が柔らかいです。特に唇の乾燥や皮むけにはとてもおすすめです。

寝る前に綿棒ですくって唇に塗ると、乾燥が防ぐ対策になるかと。

それから、顔、とくに頬のあたりの乾燥が気になった時は、手のひらで顔を包むようになじませるとすごくしっとりします。

取る分量は少し。綿棒の先が隠れるくらい。

乾燥肌ワセリン-1

それを手の平に揉み込むように伸ばして…

乾燥肌ワセリン-2

頬を包むようにやさしくハンドプレス!

ハンドプレス

仕事中や家事の合間に、乾燥が気になった時にオススメです。

よく、ミストなんかをメイクの上からシュッとやる方法がありますが、私はあれ、どちらかというと吹きかけてしばらくした後により乾燥がひどくなる、というか肌がつっぱった感じになる気がするので、個人的にちょっと苦手です(^^;)

それよりも、オイルの成分が入ったものの方が乾燥対策には良いかと。

メイクした状態で目の付近をこういったワセリンやオイル性のものを付けると、マスカラが取れてパンダ目になる時があるので、目の付近はやらない方が〇

ちなみに、ヴァセリンの方は、肘とかかかととかにつけるのに向いている気がするので、私は冬の乾燥がひどいときに、ヴァセリンの方を身体用に部分使いしてます

ニベア

乾燥肌ニベア

今紹介した「ハトムギ化粧水」「白色ワセリン」「ホホバオイル」はメインでオススメしたい対策法。それ以外にも、やっぱり人気のニベアの青缶はオススメ。

この保湿力はすごいですよね!人気なだけある。コスパも良い。でも、同じ青のニベアのハンドクリームは個的には合いませんでした(^^;)

何が違うんだろ?と思ったのですが、こちらの青缶の方がしっとりするしスッと肌になじむので、手の保湿も青缶を使ってます。

以上プチプラ化粧品での乾燥対策でした!

オールインワンゲルと保湿の組み合わせ

オールインワンゲル1本では保湿が足りないという方向けに色々紹介してきましたが、上記の「ハトムギ」「ホホバオイル」「ニベア」などと一緒に組み合わせて使う事で対策ができると思いますし、費用も安く済ます事ができます。

使用の1つの例ですが、オールインワンゲルと組み合わせて以下のような使い方もおすすめです。

夜のケア

  • 顔全体はオールインワンジェル。リップケアは白色ワセリン
  • 全身はホホバオイル、肘・かかとはヴァセリン
昼のケア

  • ハンドクリーム代わりにニベアの青缶
  • 顔の乾燥が気になった時はホホバオイル
  • たまに腕とか乾燥でかゆい!って時は、腕や肩にもホホバかニベアを塗って保湿

こんな感じで乾燥肌対策できるかと思いますし、顔だけでなく全身の乾燥肌対策としても使えるのでおすすめです。

オールインワンゲルの保湿力をアップさせる方法やおすすめの使い方も記事にしてますので、こちらも参考にして見て下さい。

オールインワンゲルおすすめの使い方と効果的な使い分け

以上保湿力抜群のおすすめ人気商品の紹介と乾燥対策でした!

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。