コンシダーマルの口コミ・評判はどう?レビューして使用感をレポート

コンシダーマルの口コミや評判

今回は、1本で「ブースター」「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」「パック」の6役をこなす「コンシダーマル スキンライズローション」のレビューしたので紹介していきますね(^^)

  • 大まかな特長
  • 口コミや評判
  • 使用感レビュー
  • 購入時の注意点

という4点について書いていきます!

コンシダーマルは最近リニューアル(2017年の1月かな?)されてました。

で、新しい商品を使ってみたらかなり良かったので改めてのレビューになります。

コンシダーマルは「肌成分」×「肌構造」のWアプローチでしっかり浸透しうるおいに満ちた肌へと導くオールインワン。

コンシダーマルリニューアル1

これ、オールインワンゲルでもなく、オールインワンクリームでもなく、「オールインワンローション」なんです。ローションタイプは珍しいですよね!

という訳で早速使用感や特長を簡単に紹介していきますね。

コンシダーマルってどんな感じ?成分や期待できる効果など

コンシダーマルの特長を大雑把に言うと「浸透力」と「保湿力」それから「ラメラテクノロジー」。

肌の構造を拡大してみてみると、水分と油分がミルフィーユ状に交互に重なり、規則正しくミルフィーユのように並んでいます。

これを「ラメラ構造」と呼び、何層にも重なってぎっしりしていれば、紫外線や外部刺激から肌を守ることができます。

コンシダーマルはこのラメラ構造に注目し化粧品そのものを、肌と同じラメラ構造にしてしまった世界初の特許技術品

紫外線などの外的ダメージにより崩れたラメラ構造を整えるために、ローションそのものがラメラ構造になっていて、水分の蒸発を防ぎ、水溶成分も油溶成分も約2倍浸透させることができるのが特長。

コンシダーマル3

そもそもラメラ構造がしっかり整っていないと、どんなに良い美容成分を外から与えてもしっかりと浸透しないという事に着目して開発されたオールインワンです

成分的には次のような成分が含まれます。

コンシダーマル2

  • スクワラン…「皮脂」に含まれる重要成分のこと
  • アミノ酸・ミネラル…NMF(天然保湿因子)の一種
  • セラミド3…細胞間脂質を構成
  • 加水分解エラスチン・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na…真皮構成成分のこと

この中でも、2つめの「NMF」の成分が入っているというのが個人的にはすごく嬉しい。「NMF」成分を含む化粧品はあまり見ないからです。

NMFは表皮細胞が死に角質細胞へと変化する過程で作られる天然の保湿成分のことで、ダメージを受けた大人の肌にはなくてはならない貴重な成分

さらに、マリンプラセンタ・発酵プラセンタと肌のターンオーバーをサポートするEGF(上皮成長因子)というエイジングケアに欠かせない美容成分も配合

このプラセンタとEGFに関しては、最近注目されている高級成分なんですよね。

また、最近行われた商品リニューアルで、「セラミド」や「ヒアルロン酸」といった美容成分が200%もUPという優秀ぶり。

また、コンシダーマルスキンライズローションは無香料・無鉱物油・無着色・パラベンフリー・アルコールフリーの5つの無添加処方。

それから、パッチテスト済み、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト済みです。

MEMO

スティンギングテストというのは、化粧品を使用したときに感じるピリピリ・チクチク・ムズムズ感がないかをチェックするテストのこと。

このスティンギングテストを施している化粧品も多くはありません。

コンシダーマルの使用感レビューや口コミの紹介も!

コンシダーマルスキンライズローションは、注文をしてから次の日には発送完了のメールが届き、その翌日には家に商品が届きました。

なんと注文~商品到着まで間中1日。早いです!(注文した曜日や地域、天候によってはもっと遅くなる場合もあるかと思いますが…)

コンシダーマル4

さて、さっそくローションを箱から取り出してみると…このように、硬めのプラスチックの容器が出てきました。形状はプッシュ式のポンプタイプです。

コンシダーマルリニューアル5

ポンプタイプのものは、つけるときに楽だし清潔感も保てるので良いですよね(^^)かなり好きです。

中のローションをさっそく取り出してみると、想像以上にとろみのあるテクスチャー。色は白濁色で、匂いはまったくしません。

コンシダーマルリニューアル6

とろみはあるけれど柔らかさがあるので、かなり伸びが良いです。

こころなしか、ローションなんだけどちょっとオイルっぽい?感触もありました。でも決してベタベタするわけではありません。

コンシダーマルリニューアル7

最初に手にとってみた時にすぐに気づいたんですが、かなり肌なじみが良くすぐに吸収されます。

ローションタイプのものってけっこう入念に肌にすり込まないとなじみきらないものが多いけれど、これはかなり吸収が早いです。

顔にもつけてみたいと思いますが、その前に何もつけていない状態の肌水分量をチェック。

コンシダーマル12

数値は37%と低めです。干からびそうです(´▽`;)

コンシダーマル13

さっそく顔にローションを塗ってみたいと思います。

同梱されていた使い方BOOKには、「3~4プッシュを顔に伸ばし、最後に乾燥が気になるところにもう1プッシュつける」と書いてありました。

3~4プッシュというと、このくらいなんですが、これがけっこう少なく感じるんです。

コンシダーマルリニューアル10

本当にコレだけで大丈夫なのかな?とちょっと不安になりますが、いざ顔にのせてみると驚くくらい伸びが良くて、顔全体に余裕で行き渡ります。

手に出してみた時と同様、吸収も早いです。

一般的なオールインワンゲルやクリームを適量顔に塗ってしっかりなじみきるまで通常2~3分のマッサージが必要になるとしたら、このローションは30秒くらいでお手入れが完了します

塗った後の肌の感覚は、「しっとり」と「サラサラ」の中間くらい。ベタつきはまったくありません

毛穴って、保湿をしっかりするだけでも全然目立たなくなるんだってちょっとビックリしました

しかもこの間、本当に20秒~30秒!!浸透力すごい!

洗顔ももちろん大事だけど、保湿も本当に大事。特にメイク前は、保湿を十分にすればキメ細かくなって毛穴カバーもだいぶ楽になります。

肌の水分量はどうでしょうか??

測ってみると…44%でした。

実際、ベタつくこともないし程よいしっとり感があります。

MEMO

ローションそのものは伸びがかなり良いので、乾燥がひどい場合は多めに使ってしまって良い気がします。3~4プッシュ分を×2回という使い方でも良いかもですね(^^)

「夜のお手入れ」にもおすすめですが、すぐに肌になじむので時間がなくて忙しい朝にもピッタリ!

コンシダーマルは浸透力がスゴイので朝コレを使うと化粧ノリが抜群に良くなります。

モロモロは出ない??

オールインワンを使う際に気になるのが「モロモロ」、あのポロポロとしたカスが出ないか?という点。

↓↓モロモロってこういうの。
新メディプラスゲル1

コンシダーマルスキンライズローションは上の画像のようなモロモロはいっさい出ませんのでした(^^)

また、赤くなったりニキビができたりといった肌トラブルはありませんでした。

コンシダーマルは浸透力や肌なじみが良いという口コミが多い

実際にコンシダーマルを購入する前に口コミなども見たのですが、肌なじみや浸透力が良いという評判が多い感じでした。

illust1_03_w190

以前からリピートしてますが、リニューアル後の浸透力、保湿力はちょっと感動モノ。他のオールインワンも色々使ったけど使用感もこれがダントツ。

illust1_03_w190

肌に乗せるとしっとりしますが全くべたつきもなく、使用後の保湿力も感触も良かったです。特に浸透力もあって、かなり使い勝手が良いため重宝しました。

illust1_03_w190

おすすめの使用量は3~4プッシュなのだそうですが、私は2プッシュで顔、首をカバーできます。ハンドプレスしてからのばすと、伸びも浸透も良いので1本でかなり持ちます。ちょっと高いかな?と思ったけど実際は1本で済むのでコスパが良い。

上記のような肌なじみ、浸透力が良いという声が多い印象でした。

コンシダーマルの感想まとめと購入方法について

コンシダーマルスキンライズローションの使用感をまとめると、こんな感じです。

  • とろみのあるローションタイプで伸びが抜群に良い
  • 肌なじみが早くすぐにお手入れが完了する
  • 化粧ノリがかなり良くなるため特に朝は使い勝手が抜群!
  • 保湿力も十分で持続する

といった感じでしょうか(^^♪

特に途中でも書きましが、浸透力が半端ないので朝コレを使うと化粧ノリが抜群に良くなります。

コンシダーマル肌アップ

「夜のお手入れ」それから「朝のお手入れ」でもスゴく使いやすいです!すぐに肌になじむので時間がなくて忙しい朝にぴったりだしホント楽。

最近行われた商品リニューアルで、「セラミド」や「ヒアルロン酸」といった美容成分が200%もUP。浸透が早く保湿力も申し分ありません

MEMO

以前は保湿のお手入れは、化粧水と乳液やクリームを肌につけることが一般的でした。

「化粧水で水分補給をして、乳液やクリームで水分が蒸発しないように、お肌に蓋をしましょう」と言われていました。

しかし、このお手入れでは、乾燥した環境にいると、完全に水分の蒸発を防げないことが分かってきました。

なので、オールインワンでも保湿効果の高い成分が配合されているものを選んで使うことがおすすめというか必須ですね。

コンシダーマルが肌になじんだ後の毛穴も結構違いますね。

コンシダーマルの価格と購入時の注意点

今回紹介したコンシダーマル【リニューアル版】はネット限定のオールインワン。

公式サイト以外の通販などでは転売品とかもありますし、リニューアル前の商品とかあったりするので公式サイトからの購入が安心。

価格としては3パターンあります。

  • スタンダード(定期便):3,456円(30%OFF)
  • プレミアム(定期便3回縛りだけど90日間返金保証):2,268円【半額】
  • 通常の単品価格:4,980円+600円(送料)

容量は50gで約1か月分。当然ながら定期便が安くなっています。

プレミアム定期便は「最低3回継続が条件」になりますが、「90日間の返金保証」がついてます。

一回だけのお試しなら「スタンダード(30%OFF)」がおすすめ(スタンダードの解約はいつでもOK。

MEMO

実はスタンダードプランの方も「購入と同時に2回目以降の停止は受け付けておりません」と書かれています。

問合せてみたのですが、1回目の注文の時に「2回目はいりません。」とあらかじめ言われることがあるらしくそれはやめてください。という意味だそうです。

要は「せめて1日くらい使ってから解約してね!」ってという事なので極端にいうと購入の1日後以降に解約するのはOKです。

実際に私もスタンダードの定期便で申し込みをして1回目使ってみてから解約をしてみたのですが、定期便の縛りはないので解約はあっさりでした。

なので1回だけ試してみたいって場合は「スタンダードの定期便」が推奨です

支払い方法は「クレジットカード」「代引き」「後払い(郵便局やコンビニなど)」「AmazonPay」の中から選べます

※時々生産が追いつかず一時的に販売休止になる事があようですので事前にキャンペーンページの確認を。
コンシダーマルのキャンペーンページを見てみる

おすすめ度: 評価4.7/5点

以上、コンシダーマルスキンライズローションのレビューでした(^^)/


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。